GMO-HS、エンタープライズ向けに包括的なクラウドを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


GMO-HS、エンタープライズ向けに包括的なクラウドを提供


掲載日:2011/02/09


News

 GMOホスティング&セキュリティ株式会社(GMO-HS)は、クラウド基盤の導入コンサルティングからシステム設計・構築、運用・監視までを行なう、エンタープライズ向けの包括的なクラウドソリューション「GMOクラウド」の提供を開始した。価格は、個別見積となっている。

 「GMOクラウド」は、エンタープライズクラスのIT基盤に求められるセキュリティ、コスト効率、パフォーマンスを備えている。同社のサーバ仮想化や大規模なホスティングシステムの開発・構築ノウハウと、提案力を基盤にしていて、経営・事業戦略を効率的に行なうための“ビジネスコミットできるクラウド”としてエンタープライズ向けに提供される。

 「GMOクラウド Private」(プライベートクラウド構築・運用)、「GMOクラウド Hybrid」(ハイブリッドクラウド構築・運用)、「GMOクラウド Network」(Webサイト高速化サービス)が用意されている。「GMOクラウド Private」では、仮想化技術を利用し、拡張性に優れたIT基盤の設計から構築・運用まで、一貫したマネジメントを行ない、十分なセキュリティ対策を行なったユーザ専用のクラウド環境(プライベートクラウド)が用意される。クラウド環境を構成するデータセンタ、ネットワーク、サーバ機器(CPU、メモリ、ディスクなど)やソフトウェアなどの選定を含め、企業規模やシステム用途に応じて適切な環境を構築、提供する。ユーザは、セキュアなクラウド環境に企業資源を集中することで、IT資産の効率的な利用を図れる。

 「GMOクラウド Hybrid」は、プライベートクラウドとパブリッククラウド、またはオンプレミスとの組み合わせによるハイブリッドクラウド環境を構築できるサービス。システム全体の効率化と投資コストの削減を図れるクラウド環境が提案される。組み合わせるパブリッククラウドは、他社提供サービスも利用できる。

 「GMOクラウド Network」は、国内外の場所を問わず、Webサイト・コンテンツを速く、確実に閲覧者まで届けるWebサイト高速化サービス(CDN)で、リッチコンテンツ(ファイルサイズの大きい動画など)の配信や海外向けサイトを持つグローバル展開を行なう企業に適している。「GMOクラウド」のクラウドサービス、他社のクラウドサービスやユーザ企業のサーバと組み合わせて利用できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 個別見積

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他仮想化関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他仮想化関連」関連情報をランダムに表示しています。

「仮想化」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20033049


IT・IT製品TOP > 仮想化 > その他仮想化関連 > その他仮想化関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ