BBS、IFRS対応ソリューションをユーザの要求レベルに応じて提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


BBS、IFRS対応ソリューションをユーザの要求レベルに応じて提供


掲載日:2011/02/07


News

 株式会社ビジネスブレイン太田昭和(BBS)は、国際財務報告基準(IFRS:International Financial Reporting Standards、いわゆる国際会計基準)に対応したソリューションを整備、ユーザの要求レベルに合わせた導入形態での提供を開始した。

 今回提供開始されたソリューションでは、IFRSへの対応を、ユーザの求めるレベルに応じて、“開示優先”“会計基盤構築”“経営基盤構築”の3つに類型化して構成している。

 “開示優先”は、文字通り“IFRSに適合する連結ベースの開示”に向けたソリューションで、既存のシステム基盤をできるだけ活用して、現地基準の会計情報をIFRSベースに組み替えて対応を行なう。そのため、連結会計システムを核に、注記情報を含めた連結情報管理体制の構築が主なテーマになる。この対応では、システムを含めた環境整備の投資・負荷を抑制できるものの、基礎情報確保やIFRS情報への組替、監査対応の運用リスクを抱える可能性もある。

 “会計基盤構築”では、連結情報管理体制に加え、グループ各社の会計基盤の再整備を行なうことで、データの信頼性の向上、基礎情報確保、監査対応を図る。また、グループ各社の会計情報の比較可能性を向上させることで、経営管理の質的向上も図れる。また、“経営基盤構築”では、IFRSを前提とした会計と基幹業務(販売・生産)の統合を行ない、開示や会計の枠組みを超え、基幹業務の統合を含めた経営基盤の底上げを図れる。

 基本構想、仕組み作り、定着化までがワンストップで提供され、ユーザの目的実現を図る。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

「ビジネスブレイン太田昭和」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「会計システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「会計システム」関連情報をランダムに表示しています。

「会計システム」関連の製品

財務の視点から見る、ITで競争優位を生み出すための7つの注力分野 【キリバ・ジャパン】 資金流動性管理のベストプラクティス、グローバルで資金を“見える化”する方法 【キリバ・ジャパン】 国内外子会社の資金を可視化、為替リスクにも対応できる財務管理システムとは 【キリバ・ジャパン】 交通費・経費精算クラウド 経費Bank II 【SBIビジネス・ソリューションズ】 資金可視化で保有キャッシュ削減、コニカミノルタのグローバル財務管理術 【キリバ・ジャパン】
会計システム 会計システム 会計システム 会計システム 会計システム
財務担当者必見、競争力強化のために注力すべき7つの分野とは? 資金流動性管理のベストプラクティス、グローバルで資金を“見える化”する方法 国内外子会社の資金を可視化、為替リスクにも対応できる財務管理システムとは 交通費・経費精算をスマートフォンやWebで申請できるクラウドサービス。駅すぱあと連携、仕訳データ出力、FBデータ作成ができ、作業時間の短縮、効率化が可能。 グローバル企業の課題、グループ全体の財務管理を徹底する方法は

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20033009


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 会計システム > 会計システムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ