SBPS、Androidにも対応!サイト向け決済画面をマルチデバイス化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


SBPS、Androidにも対応!サイト向け決済画面をマルチデバイス化


掲載日:2011/02/03


News

 ソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社(SBPS)は、インターネット決済サービス「オンライン決済ASP」で、既に提供開始済みのiPhone向け決済画面に加え、新たにAndroid向けに最適化した決済画面の提供を開始した。

 今回提供開始された決済画面は、Android搭載端末の種類によって異なる画面解像度や、スマートフォン特有の端末の向きにあわせた画面の回転表示にも柔軟に対応できる機能を備え、利用者の端末環境に影響されない操作性とデザイン性を備えている。Androidに加え、Windows MobileやWindows Phoneにも対応している。

 これにより、現在登場している主要なスマートフォンに対応したことになり、SBPSの決済サービスを導入したユーザは個別の対応不要で、PC、携帯電話、スマートフォンなど利用者の端末環境にあわせた決済画面を提供するマルチデバイス化を図れる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートフォン」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「スマートフォン」関連情報をランダムに表示しています。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20032957


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > スマートフォン > スマートフォンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ