エンバカデロ、C++BuilderとDelphiのエントリーレベル製品を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


エンバカデロ、C++BuilderとDelphiのエントリーレベル製品を発売


掲載日:2011/02/03


News

 エンバカデロ・テクノロジーズ(エンバカデロ)は、ビジュアルRAD(Rapid Application Development)ツール「C++Builder」と「Delphi」のエントリーレベルの製品「C++Builder Starter」と「Delphi Starter」を発売した。いずれもダウンロード版(ESD)のみとなっている。

 「Delphi」は、Object Pascalプログラミング言語をベースにした開発環境の1つ。「C++Builder」は、「Delphi」のビジュアル操作による開発生産性をC/C++で利用できるツールで、C/C++言語のパワーとビジュアル開発の生産性の両方を利用できる。

 今回発売された「C++Builder Starter」と「Delphi Starter」には、32ビットネイティブコードコンパイラ、デバッガ、ドラッグ&ドロップでプログラミング部品を利用できるVCL(Visual Component Library)が搭載されていて、Windows 7/Vista/XP/2000をターゲットにしたWindowsアプリケーションを迅速に開発できる。VCLには、Windowsコントロールに加え、タッチ対応のユーザインターフェース、グリッド、Officeスタイルのリボンコントロール、インターネットプロトコルをサポートするコンポーネントなどが搭載されていて、簡単なビジュアル操作と少ないコード記述で、高度な機能を迅速に開発できる。いずれも、英語版、フランス語版、ドイツ語版、日本語版が用意されている。

 リモートDBアクセスや多層開発機能、UMLモデリングや品質支援機能などを除き、上位エディションと同様、コンパイラ、デバッガ、ビジュアル設計ツールを統合した統合開発環境が提供されている。「Starter」エディションを商用で利用する場合、開発したアプリケーションライセンスやサービスなどによる年間の収益が1000USドルを超えないというライセンス規定で利用できる。年間収益が1000USドルを超える場合には、「C++Builder」または「Delphi」のProfessional、Enterprise、Architectのいずれかのエディションを購入する必要がある。なお、「Starter」エディションは、同一のサブネット内で5ライセンスまで同時に利用できる。

 なお価格は、「C++Builder Starter」「Delphi Starter」それぞれ1万8000円で、Turboエディションなどのエンバカデロの開発ツール、または他社のいずれかの開発ツールを使用している場合は、1万4000円のアップグレード価格で購入できる。


出荷日・発売日 2011年2月1日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発ツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「開発ツール」関連情報をランダムに表示しています。

「開発ツール」関連の製品

ALMソリューション 【キヤノンITソリューションズ】 コーディング不要の超高速開発ツール「Low-code Platform」とは 【ビルドシステム】 超高速開発ツール「Web Performer」 【サンテック】 業務システム開発の部品組み立て型開発基盤 「楽々Framework3」 【住友電工情報システム】 Web Performer 【キヤノンITソリューションズ】
開発ツール 開発ツール 開発ツール 開発ツール 開発ツール
要件管理から構成・変更管理、テスト管理、プロジェクト管理まで、アプリケーション・ライフサイクルを総合的にサポートするソリューション。(ALMソリューション) 「コーディングしない」開発を始めよう――生産性6倍となる秘訣 ノンプログラミングでWebアプリケーションを自動生成するマルチブラウザ対応の超高速開発ツール。Javaの知識不要で、基本設計情報を定義するだけでシステムを開発できる。 データ中心設計(DOA)による徹底した標準化により、開発、保守工程の生産性向上を支援する部品組み立て型の開発基盤。小規模開発から大規模基幹システムまで幅広く対応。 ノンプログラミングでJavaのWeb アプリを100%自動生成する、マルチブラウザ対応超高速開発ツール。コーディングの自動化とそれによる品質の均一化により開発期間短縮可能

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20032955


IT・IT製品TOP > 開発 > 開発ツール > 開発ツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ