B-EN-G、グローバル対応ERP専用の多次元分析ツールを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


B-EN-G、グローバル対応ERP専用の多次元分析ツールを提供


掲載日:2011/02/02


News

 東洋ビジネスエンジニアリング株式会社(B-EN-G)は、グローバルグループ向けERP「A.S.I.A. Hi-Line」に蓄積されたデータを基に多角的な分析を行なう「A.S.I.A. Analysis Service」の提供を開始した。

 「A.S.I.A. Analysis Service」は、グローバルグループを統合管理するためのグローバルグループ向けERP「A.S.I.A. Hi-Line」に蓄積された様々な国と地域のグループ会社の経営情報を高速に集計・可視化するためのツール。「A.S.I.A. Hi-Line」で管理するすべての法人の会計や販売などの業務情報を集約、分析用の多次元DBを構築し、Excel上で約40項目の分析軸を組み合わせた多彩で柔軟な分析レポートを作成できる。

 「A.S.I.A. Hi-Line」で集中管理されている法人データを集約し、多次元DBに格納することで高速で集計処理やレポート作成処理を行なえる。多次元DBは10種類まで作成できるため、ニーズに応じた様々な分析データを管理できる。また、時間軸、会社、科目、部門、取引先など16の基本項目に加え、独自の分析項目を10項目使用できるほか、科目、部門、取引先などは集計単位などの階層管理に対応していて、集計項目から個別項目にデータを展開する“ドリルダウン”に対応している。分析の対象の数値は、入力通貨額、基準通貨額、第三通貨額の3つの通貨額に加え、数量や単価など様々な数値を自由に設定できる“汎用集計数値”が10項目用意されているため、顧客ニーズに応じた様々な分析用データを作成できる。

 Excelを利用して多次元DBからレポートを作成でき、Excel上に展開されたレポート上で“スライス&ダイス”“ドリルダウン”を行なえるため、従来の静的な固定レポートとは異なる柔軟性の高い動的レポーティングを作成できる。また、多次元DBを作成するOLAPエンジンとして「SQL Server Analysis Services」を採用していて、業務DBと分析DBのシームレスな統合を低コストで行なえる。

 なお販売価格は、1グループ150万円(法人数・ユーザ数問わず、「SQL Server」のライセンス別)となっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「BI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「BI」関連情報をランダムに表示しています。

「BI」関連の製品

誰でも簡単にデータ分析できるBIツールとは 【ジャストシステム】 汎用データマイニングツール「Visual Mining Studio」 【NTTデータ数理システム】 誰でも簡単にデータ分析できるBIツール「Actionista!」 【ジャストシステム】 MicroStrategy 10 【マイクロストラテジー・ジャパン】 Qlik GeoAnalytics 【クリックテック・ジャパン株式会社】
BI BI BI BI BI
“かんたん、きれい、分かりやすい”
「誰でも分析」を実現するオールインワンBIツール。誰でも簡単に本格的な分析が行え、分析結果を組織内で自由に共有することが可能。
日本発の本格汎用データマイニングツール。データ処理の流れをアイコン表示する直感的でビジュアルプログラミング環境を提供。1000万件以上のデータにも余裕で対応する。 情シスの負担激減!誰でも使える分析ツールって? 強力なエンタープライズ対応アナリティクス、セルフサービスBI、モビリティ、セキュリティを統合プラットフォームでシームレスに提供するエンタープライズBIソリューション デモ動画で分かる「地理空間分析」、マッピングによる情報分析の実践活用法

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20032946


IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ