日本CADがパケットキャプチャ機器の新モデルを出荷、特長は?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本CADがパケットキャプチャ機器の新モデルを出荷、特長は?


掲載日:2011/02/02


News

 日本シー・エー・ディー株式会社(日本CAD)は、ネットワークの障害解析に特化した、コンパクトなパケットキャプチャアプライアンス「Ethcapture」シリーズの新モデル「EthcaptureEx」を出荷した。

 「EthcaptureEx」は、ミラーポートからのパケットデータをキャプチャし、内部のメモリ領域に保存できる。電源を切断してもデータは消えず、繰り返しキャプチャできる。特定の通信プロトコルに依存しないため、IPv4に加えIPv6などの通信パケットも採取できる。また、事前に設定した通信プロトコルや宛先/送信元アドレスの通信データのみ採取できるパケットフィルタリング機能も備えている。最大2GBまで通信データを採取できる。採取した通信データの取り出しにはパスワードが必要で、セキュリティも考慮されている。

 ネットワークケーブルを接続して電源を投入することで、即座に通信データを採取できる。また、Webブラウザから利用できるシンプルなユーザインターフェースを備え、ユーザ自身に専門的な知識がなくても設置・運用できるため、専門エンジニアを派遣するなどした場合に比べ、コストを削減できる。


出荷日・発売日 2011年2月1日 出荷
価格 12万6000円(税込)

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ネットワーク管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ネットワーク管理」関連情報をランダムに表示しています。

「ネットワーク管理」関連の製品

Webアクセスシェイパ 【NTTアドバンステクノロジ】 NetCrunch(ネットクランチ) 【情報工房】 BGPの限界を超える 大規模通信障害時にも威力を発揮する“最適経路選択”技術 【インターナップ・ジャパン】 大規模通信障害時こそ差がつく リスクを抑えるプロバイダー選び4つのポイント 【インターナップ・ジャパン】 ネットワークの遅延による危機を救う、エッジコンピューティングとは 【シュナイダーエレクトリック】
ネットワーク管理 ネットワーク管理 ネットワーク管理 ネットワーク管理 ネットワーク管理
システムの処理性能を上回るアクセス集中をキューイングし、整理することで快適なWeb環境を維持。 中小規模ネットワーク向けの統合型監視・管理ツール。グラフィカルなインターフェースと直感的な操作方法が特長。エージェントレスなので簡単導入が可能。 BGPの限界を超える 大規模通信障害時にも威力を発揮する“最適経路選択”技術 大規模通信障害時こそ差がつく リスクを抑えるプロバイダー選び4つのポイント ネットワークの遅延による危機を救う、エッジコンピューティングとは

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20032943


IT・IT製品TOP > 運用管理 > ネットワーク管理 > ネットワーク管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ