日本オラクル、業務アプリケーションのアップグレード支援を強化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本オラクル、業務アプリケーションのアップグレード支援を強化


掲載日:2011/02/01


News

 日本オラクル株式会社は、業務アプリケーション製品群「Oracle Applications」を使用した既存システムのアップグレードを支援する取り組みを強化し、同社のミドルウェア製品を活用したアップグレード支援プログラムの提供を開始するほか、パートナーによるアップグレード支援サービスを拡充する。

 今回の取り組みは、業務アプリケーション製品の新版「Oracle E-Business Suite R12.1」/「JD Edwards EnterpriseOne 9.0」/「PeopleSoft Enterprise 9.1」/「Siebel CRM 8.2」へのアップグレードを検討しているユーザを対象にしている。新版にアップグレードすることで、IFRS対応をはじめ、グローバル展開を視野に入れた業務プロセスの再構築や、変化対応力強化を図れる。更に、新しい技術基盤を活用することで、セキュリティ強化や運用管理コスト削減も図れる。

 「Oracle E-Business Suite」/「JD Edwards EnterpriseOne」/「PeopleSoft Enterprise」/「Siebel CRM」のアップグレードに際して、ミドルウェア製品として「Oracle Fusion Middleware」の活用を促進するためのアップグレード支援プログラム「Fusion Middleware for Apps」が展開される。まず「Oracle E-Business Suite」と「Siebel CRM」への適用を開始し、順次「JD Edwards EnterpriseOne」と「PeopleSoft Enterprise」へと拡大していく予定。

 同プログラムを希望するユーザへは、現行システムの環境・利用/運用状況や今後の要求事項などの情報を収集し、「Oracle Fusion Middleware」を活用してアップグレードした場合の適切な導入方法・導入期間やコストが提示される。同社の技術と経験をベースに構築されたアップグレードに必要な雛形を基盤に、デモンストレーションを通じてアップグレードの実装方法を具現化することで、プロジェクトの円滑な進行と低コスト化を図れる。

 また、「Oracle Applications」のパートナー各社によるアップグレード支援サービスが18社24種類に拡充された。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「会計システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「会計システム」関連情報をランダムに表示しています。

「会計システム」関連の製品

クラウド交通費・経費精算システム「Dr.経費精算」 【BearTail】 kintone 旅費交通費精算 with 乗換案内Biz 【ソフトバンク コマース&サービス】 経理部門にも「働き方改革」、バックオフィス業務の効率化にERPが役立つ理由 【ミロク情報サービス】 ZeeM 会計 【クレオ】 iPad用POSレジアプリ 「Ubiregi(ユビレジ)」 【ソフトバンク コマース&サービス】
会計システム 会計システム 会計システム 会計システム 会計システム
領収書をスマホで撮影するだけで、経費申請データをオペレーターが入力代行。経費精算にかかる手間と時間を大幅に削減できるクラウド経費精算システム。 kintoneと連携して出張申請・精算、交通費精算を行うアプリケーションパッケージ。交通費精算にまつわる面倒を解消する。 社内の働き方改革を推進する立場にある管理部門。その管理部門の働き方改革がなかなか進まないといった皮肉な状況が起きている。原因と解決策とは。 財務・管理会計を統合し、他システムとの連携性と充実した管理会計、決算日程の短縮にこだわったオールインワン会計システム。 iPad発売後すぐにサービス提供を開始。全世界2万店舗以上で利用されているiPad用POSレジアプリ。簡単で使いやすく「何が」「いつ」「誰に」売れたのかを自動で記録できる。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20032918


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 会計システム > 会計システムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ