住友電工システムソリューション、IT資産管理システムを機能強化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


住友電工システムソリューション、IT資産管理システムを機能強化


掲載日:2011/01/28


News

 住友電工システムソリューション株式会社は、USBメモリなどの外部記憶装置の管理機能を強化した「ManagementCore IT資産管理システム Ver5.0」を発売した。

 「ManagementCore IT資産管理システム Ver5.0」では、外部記憶装置に対する“利用の制限”“利用の記録”“利用状況の把握”を運用性・柔軟性の高いシステムを構築でき、外部記憶装置を社内のポリシーに従って、安全性を確保しながら、より簡便に利用できるようにする。

 PCに挿入されたUSBメモリは自動認識され、サーバで一元的に管理され、管理者はすべてのUSBメモリの運用状況を一括把握できる。USBメモリごとに“書込禁止”“利用範囲や利用期限の制限”“管理者への利用申請の義務付け”を行なうこともできる。すべてのUSBメモリの利用記録が一元管理されていて、所在確認のため、一定期間USBメモリが利用されていない場合、そのUSBメモリの利用者に対しPCに接続するよう要求できるため、管理者は一定期間接続がないUSBメモリを“紛失疑い”として認識でき、早期に対応を行なえる。

 USBメモリを持ち出す際に“持ち出し申告ボタン”を押すことで、USBメモリ内のすべての情報が保存される。紛失や盗難などの事態が発生した場合、どのような情報がUSBメモリに入っていたかを確認することで初動対応に必要な情報を素早く把握できる。


出荷日・発売日 発売済
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20032883


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > メモリ > メモリのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ