3D映像の配信に対応したNTT-ITのデジタルサイネージ、特長は?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


3D映像の配信に対応したNTT-ITのデジタルサイネージ、特長は?


掲載日:2011/01/27


News

 NTTアイティ株式会社(NTT-IT)は、ネットワーク接続型デジタルサイネージソリューション「ひかりサイネージ」のラインアップに、3次元立体映像“3Dコンテンツ”の配信に対応したシステムを追加し、発売した。

 今回発売された3Dコンテンツ対応システムでは、市販の3D対応テレビ(または業務用3Dモニタ)に接続した専用端末(STB:セットトップボックス)をインターネットに接続することでコンテンツを再生できるため、デジタルサイネージ設置の多店舗化も容易に行なえる。また、デジタルサイネージ・コンテンツのスケジュール再生と、臨場感のある立体映像の再生を、リモコン操作で切り替えられる。配信サーバへのコンテンツのアップロードと、自動再生のスケジュール管理は、手元のPCから簡単に行なえる。

 ユーザの要望に基づいて個別に配信サーバを設置するシステム販売と、配信サーバの設置が不要で小規模の導入から始められるSaaS型サービスの2種類が用意されている。また、サイネージ導入のコンサルティングから機器の調達、3Dコンテンツの制作までワンストップで対応する。

 これらにより、住宅展示場やマンションのモデルルーム、自動車販売店をはじめ、実物の展示が難しい店舗/ショールームで、立体映像を利用して、よりリアルに商品を紹介できる。


出荷日・発売日 2011年1月26日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20032848


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プロジェクター > プロジェクターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ