最大10%スピードアップしたNETGEARのデスクトップ型NASとは?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


最大10%スピードアップしたNETGEARのデスクトップ型NASとは?


掲載日:2011/01/27


News

 ネットギアジャパン株式会社(NETGEAR)は、ビジネス向けデスクトップ型NASのラインアップを一新した、「ReadyNAS Pro」シリーズを1月より発売する。

 「ReadyNAS Pro」は、仮想化やバックアップ用の様々なアプリケーションに対応し、ビジネスユーザに手頃で簡単なソリューションを提供する。高いパフォーマンスと信頼性を備えていて、中小規模オフィスでの小規模な仮想化システムの構築に適している。従来の「ReadyNAS Pro Business Edition」に比べ最大10%スピードアップした新型の6スロットモデル「ReadyNAS Pro6」に加え、2スロットモデル「ReadyNAS Pro2」、4スロットモデル「ReadyNAS Pro4」で、それぞれ1TB/2TBのディスクを搭載した計6機種が用意されている。

 VMware Ready認証や、Hyper-Vを使用した仮想環境上での動作でも高い信頼性を保証するCertified for Windows Server 2008 R2 ロゴを取得していて、VMwareやHyper-Vの環境下で共有ストレージとして使用できるビジネスクラスのプラットフォームを備え、仮想化システムの構築に適している。また、Backup Execソリューション対応のリモートエージェントをサポートしていて、Backup Execと連携できるため、「ReadyNAS」からのバックアップ、アーカイビング、障害復旧のためにセカンダリシステムバックアップを行なえる。アクロニス社のAcronis Backup and Recoveryにも対応している。更に、NETGEARのサービスとして、オフサイトに保存することで重要なデータを災害や事故から保護できる「ReadyNAS Vault」(オプション、要追加購入)と、「ReadyNAS」のデータを、2台目の「ReadyNAS」に簡単に複製できる「ReadyNAS Replicate」(アドオン)が用意されていて、ニーズに合わせたバックアップ方法を選択できる。

 NAS機能とiSCSI SAN機能をサポートしていて、柔軟な設定を行なえるほか、HDDのスペースを無駄にしない自動ボリューム拡張機能“X-RAID2”を搭載している。また、Intel社製デュアルコアプロセッサを搭載したことで、プラットフォームの多用化、データの大容量化、高速アクセス、更にEthernetポートを2ポート搭載、フェイルオーバ機能、リンクアグリゲーション対応、ジャンボフレーム対応と高信頼性、高速アクセスを行なうための十分な帯域を確保している。無償保証“5年間”が標準添付され、HDDも含むハードウェア故障に対する保証が提供される。


出荷日・発売日 −−−
価格 オープン価格

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「NAS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「NAS」関連情報をランダムに表示しています。

「NAS」関連の製品

10ベイ NASサーバ AS7010T 【シー・エフ・デー販売】 エントリーモデルでも“使える”フラッシュストレージ「m10」 【東京エレクトロン デバイス】 データ保全アプライアンス STOREND 【アーク・システムマネジメント】 ハイブリッド型ストレージ Nimble Storage 【アセンテック】 企業向けストレージに関するアンケート 【日本アイ・ビー・エム】
NAS NAS NAS NAS NAS
大容量で高い性能でありながら、非常にコンパクトなサイズで低価格であるため、大企業のみならず中堅・中小レベルでも導入しやすいNAS。 大規模向けと思われがちなファイバーチャネル接続SANだが、エントリーモデルも見逃せない。検証済み構成で、導入から運用を一括して頼めるフラッシュストレージを紹介。 専門知識なしでデータバックアップ/リカバリーが行えるNAS。
ハイエンド製品と同様の機能・容量を備えながら、コストを抑えて提供。
フラッシュメモリを最適に活用する独自技術「CASL」により高速性とコスト効率を両立するハイブリッド型ストレージ。2010年の発売からわずか3年で世界の1750社が導入。 3000円分のAmazonギフト券が当たる:ストレージに関する読者調査

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20032846


IT・IT製品TOP > ストレージ > NAS > NASのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ