造形サイズが拡大されたiGUAZUの大型微細造形3Dプリンタとは?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


造形サイズが拡大されたiGUAZUの大型微細造形3Dプリンタとは?


掲載日:2011/01/27


News

 株式会社イグアス(iGUAZU)は、米国スリーディー・システムズ社が開発した3Dプリンタ「ProJet」シリーズの上位機種「ProJet5000」を発売した。価格は、2100万円からとなっている。

 「ProJet5000」では、「ProJet3000」の高精細、高精度を保ちながら、より大きな造形を行なえる。造形寸法は最大550mm×393mm×300mmで、「ProJet3000」のUHDモードに比べ造形ボリュームが18.5倍、造形エリアが9.6倍と微小サイズから特大サイズまでの造形を行なえる。また、後工程でも無害性ワックスサポート材が熱で溶融するため、手が入らない“微細造形”や“極小造形”個所も壊さず簡単に処理でき、設計者への手間を軽減できる。

 これらにより、製品コンセプトの立証やデザイン意図のコミュニケーション、製品モックアップテストなどの3Dモデリングの試作用途から設計の変更や改善に活用でき、マーケティングコミュニケーションの向上を図れる。


出荷日・発売日 2011年1月25日 発売
価格 2100万円〜

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20032844


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プリンター > プリンターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ