キヤノンITSのメール/Webフィルタリングの新版、強化点は?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


キヤノンITSのメール/Webフィルタリングの新版、強化点は?


掲載日:2011/01/26


News

 キヤノンITソリューションズ株式会社(キヤノンITS)は、メール誤送信対策機能を強化したメールフィルタリングソフトの新バージョン「GUARDIANWALL Ver7.4」と、ソーシャルWebからの情報漏洩への対応を図ったWebフィルタリングソフトの新バージョン「WEBGUARDIAN Ver3.6」を発売した。

 「GUARDIANWALL Ver7.4」では、送信したメールを一定時間保留する機能が追加され、送信者が誤送信に気づいた場合にそのメールを削除できる。一定時間経過後には自動送信されるため、操作忘れによりメールが送信されていなかったというような問題を回避できる。また、外部へ送信されるメールの添付ファイルをパスワード付きの暗号化ファイルに変換する機能も追加された。複数の添付ファイルの場合は、1つのファイルにまとめて暗号化される。

 「GUARDIANWALL Advancedモデル(全文検索機能付き)」と同等の機能を年間利用料のみで利用できるライセンス体系(サブスクリプションモデル)が追加された。初期費用を削減できるほか、組織規模の変更に合わせて必要なユーザ数のライセンスを選択できるため、無駄な投資を回避できる。また、システム構成の変更にも柔軟に対応できるように、サーバ台数による制限を設けておらず、何台のサーバでも自由に使用できる。

 「WEBGUARDIAN Ver3.6」では、“ソーシャルウェブ閲覧機能”が追加された。社内からSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)を利用して発信されたメッセージのログを保存し、それらのメッセージ本文や添付ファイルを閲覧・監査できる。


出荷日・発売日 2011年1月25日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「フィルタリング」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「フィルタリング」関連情報をランダムに表示しています。

「フィルタリング」関連の製品

いまエンドポイントセキュリティに必要な「3つの防御機能」とは? 【ニッセイ情報テクノロジー】 AIがいち早く異常を検知、内部対策を備えた多層防御の実力とは? 【日本テレマティーク】 クラウド型Webフィルタリングサービス InterSafe CATS 【アルプス システム インテグレーション】 未知の脅威を「Webフィルタリング」で画期的に対策、その秘密とは? 【アルプス システム インテグレーション】 サイトアンパイア 【アルプス システム インテグレーション+他】
フィルタリング フィルタリング フィルタリング フィルタリング フィルタリング
いまエンドポイントセキュリティに必要な「3つの防御機能」とは? AIがいち早く異常を検知、内部対策を備えた多層防御の実力とは? クラウド型だから、初期投資が不要で運用管理もラク
マルチデバイスにWebフィルタリングをかけ、不要or危険サイトへのアクセスを制限し、ウイルス感染や情報漏洩を防止
未知の脅威を「Webフィルタリング」で画期的に対策、その秘密とは? ルータ一体型のURLフィルタリングサービス。ルータでの一括設定/管理で、運用の手間やコストを削減。簡単な設定と分かりやすいカテゴリで中小規模オフィスに最適。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20032832


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > フィルタリング > フィルタリングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ