不正防止を図れるパーラー業界に特化した監視カメラシステムとは

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


不正防止を図れるパーラー業界に特化した監視カメラシステムとは


掲載日:2011/01/25


News

 パナソニック システムソリューションズ ジャパン株式会社は、パーラー業界に特化し、パナソニックのネットワークカメラと連動して、高画質映像監視とスマート監視(簡単操作、省スペース)を行なえる「パーラーIP監視グラフィックシステム」を2月より発売する。価格は、オープン価格となっている。

 「パーラーIP監視グラフィックシステム」では、ホール監視運用やホールコンピュータ連動技術などのノウハウを継承しながら、パナソニックのネットワークカメラと連動して高画質映像で様々な監視を行なえる。カメラの画素数が従来のアナログカメラ「WV-CP08V」に比べ約4倍(約130万画素)に向上するなど、不審者の顔の特徴や細かな動作の確認をより容易に行なえる。

 H.264メガピクセル対応カメラを使用することで、高画質映像監視を行なえ、カウンターでの景品引渡し状況や、両替機の利用状況、不審者の特徴を高画質映像で確認できる。また、ドル箱の紛失や私物の紛失などの状況でも、経過時間ごとに監視画像を一覧表示させる機能によりトラブル発生ポイントを容易に確認できる。更に、録画映像のズーム表示機能により、事後検証にも利用できる。

 マルチアングル撮影やマルチモニタリングによる不正行為の状態確認、ホールMAPとシステムコントローラの連動による不審者の追尾、台異常などのアラーム情報により異常が発生した場所の映像を自動で表示するなどホールコンピュータと連動した監視といったホール内の事象に応じた様々な監視を行なえ、不正の防止を図れる。

 記録映像の再生操作も、タイムバーやカレンダーなどのGUIにより、マウスでの直感的な操作によるスピーディな再生を行なえる。また、各カメラの“切り替え”運用を行なえ、大型フラットパネルディスプレイ1台(最大24分割表示)に、最大300台のカメラを切り替え表示でき、監視モニタ表示面積での省スペース化を図れる。


出荷日・発売日 −−−
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ネットワークカメラ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ネットワークカメラ」関連情報をランダムに表示しています。

「物理セキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20032825


IT・IT製品TOP > 物理セキュリティ > ネットワークカメラ > ネットワークカメラのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ