採用:TISがレコチョクのマーケティングプラットフォームを構築

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:TISがレコチョクのマーケティングプラットフォームを構築


掲載日:2011/01/25


News

 TIS株式会社は、株式会社レコチョクのデータウェアハウスを中心としたマーケティングプラットフォームシステムの構築を支援したと発表した。

 レコチョクでは、マーケティングに必要な顧客データなどが散在していることによる分析、施策推進の非効率性、システムが分散していることによる運用コスト増、顧客向けリテンション施策推進などのマーケティングスピードの向上の必要性といった課題を抱えていた。そこで、日々増大するデータを有効活用するためのデータウェアハウスを中心としたシステム構築の検討を始めた。データは5年間で約10TBを超えるデータ量の増加が見込まれていて、“データ量の増加にともなう柔軟な拡張性“と“高いコストパフォーマンス”がデータウェアハウスの重要なシステム要件になった。

 レコチョクは、新システムを検討するにあたり、数社のデータウェアハウス製品を比較し、主要なベンダにベンチマークを含めたシステム構築の提案依頼を行なった。TISはデータウェアハウス製品に「Greenplum」、BIツールに「MicroStrategy」、ETL(Extract/Transform/Load)に「PowerCenter」を採用するマーケティングプラットフォームシステムの構築を提案した。

 「Greenplum」のベンチマークでは、低コストながらクエリ性能やロード性能で非常に高い処理性能を示した上、データの増大に応じて柔軟に拡張できる点も含め、レコチョクの検討項目全般でバランスの良い評価を得た。BIツール、ETLの選定では「MicroStrategy」の管理面の“使いやすさ”と“見易さ”、「PowerCenter」の“運用の容易さ”や“高い拡張性”が高く評価された。最終的にレコチョクでは、評価の高かったこれらのソリューションを組み合わせた総合的なマーケティングプラットフォームを提案したTISに今回のシステム構築を依頼することを決定した。

 TISは、データの整備から、経営層から現場部門まで使用する数多くのレポート作成を含め、プロジェクトを約5ヵ月で完成させた。新システムでは、統一したマーケティングプラットフォームシステムに対し経営層から現場社員までがデータ分析・抽出を容易に行なえる環境が構築された結果、様々な顧客セグメンテーションによる施策の推進や、時系列・効果分析がスピーディーに行なわれ、最大で90%以上の業務処理スピード向上を達成した。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「DWH」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「DWH」関連情報をランダムに表示しています。

「DWH」関連の製品

戦略情報会計システム OPEN21 SIAS 【ICSパートナーズ】 ビッグデータ分析プラットフォーム Data Platform for Analytics 【NEC】 超高速データ分析専用データベース Vertica 【アシスト】
DWH DWH DWH
決算業務処理の機能に加え、「エビデンスなどの関連情報のLINK機能」、「会計情報の分析加工用のBI機能」を搭載した、マネジメント・データウェアハウス。 「超高速」「簡単導入」「低コスト」のデータ分析DWHアプライアンス。圧倒的なパフォーマンスを持ちながらもチューニングの手間は最小限。多種多様な分析を瞬時で実行。 大量データを超高速に処理する列指向型データベース。システム拡張も柔軟かつ低コストで実現可能であり、圧倒的なパフォーマンスでビジネスの迅速な意思決定を支援。

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20032823


IT・IT製品TOP > データ分析 > DWH > DWHのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ