基本料490円で利用できる日本通信の050モバイルIPフォンとは?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


基本料490円で利用できる日本通信の050モバイルIPフォンとは?


掲載日:2011/01/24


News

 日本通信株式会社は、スマートフォン「IDEOS」と「IDEOS」用SIMを組み合わた上、株式会社NTTドコモの携帯網で、050電話番号が使用できるモバイルIPフォンのサービスを、1月28日より開始する。

 今回開始されるサービスでは、IP方式という技術を利用して通話サービスが提供され、050番号を使用して発着信できる。IP方式を使用できるため、携帯網以外でも、例えばWi-Fiでインターネットにアクセスできれば、050番号を使用して発着信ともに利用できる。海外に行った場合でも、ホテルや空港、カフェなどでWi-Fiが使用できる場所であれば、日本に050番号を使用して、国内通話料金でモバイルIPフォンを使用できる。

 支払い方法は、「bチャージ」というスマートフォン用ソフトウェアを開発、あらかじめ例えば1000円をチャージしておくことで、基本料・通話料は、チャージから減算していく方法を採用している。チャージは、あらかじめ登録したクレジットカードから決済され、初期設定では、チャージ残高が490円未満になると、自動的に500円をチャージする“ワンコイン・オートチャージ”が設定されている。

 なお価格は、基本料が490円(15分相当の通話含む)、通話料が30秒10円で、契約条件は一切ない。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20032807


IT・IT製品TOP > 通信サービス > IP電話 > IP電話のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ