Linux上でSAPの基幹業務システムの堅牢性を向上できる製品とは?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


Linux上でSAPの基幹業務システムの堅牢性を向上できる製品とは?


掲載日:2011/01/24


News

 サイオステクノロジー株式会社は、Linux上にSAP製品で構築された基幹業務システムの堅牢性を向上できる製品「LifeKeeper for Linux SAP ARK」を、発売した。

 「LifeKeeper for Linux SAP ARK」は、クラスタソフト「LifeKeeper」のオプション製品。財務会計/管理会計/物流といったERPや、CRM、SCMなど、SAP製品のLinux上での堅牢性を向上できる。これにより、コストを抑えながらミッションクリティカルなシステムの信頼性と安定性を向上でき、Linuxプラットフォームへの基幹業務システムの適用を図れる。

 国内のユーザニーズに対応するために、SAPジャパン/日本IBMと協力し、推奨構成として最新のソフトウェア環境での動作検証が実施された。検証結果は、企業のシステム担当者向けに技術文書として公開されている。


出荷日・発売日 2011年1月20日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20032795


IT・IT製品TOP > サーバー > Linux > LinuxのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ