BBTowerのNexentaStor OS採用ユニファイドストレージ製品とは?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


BBTowerのNexentaStor OS採用ユニファイドストレージ製品とは?


掲載日:2011/01/24


News

 株式会社ブロードバンドタワー(BBTower)は、ユニファイドストレージアプライアンス「DN」シリーズの第1弾製品「DN1600」を1月下旬より提供する。

 「DN」シリーズは、ファイルシステム“ZFS”をベースにしたNexenta社のエンタープライズ向けストレージOS「NexentaStor」を採用したストレージアプライアンス。NFS、CIFSに加え、iSCSIなど様々なプロトコルをサポートするユニファイドストレージで、最適化されたキャッシュ処理で優れたトランザクション性能とストリームスループットを実現する。今回提供される「DN1600」は、低価格で導入しやすい16TBのローエンドモデルながら、様々な運用管理機能を標準装備していて、優れたコストパフォーマンスでコスト削減を図れる。

 OSに「NexentaStor」を採用し、128ビットのファイルシステムを利用することで広大な容量に対応する。物理的な制約を回避でき、柔軟なストレージプールを構成できる。10GBメモリキャッシュを備え、高度に最適化されたキャッシュ処理を行なえるほか、階層化キャッシュ構造高速IPストレージ、ストレージDRAM/HDDの階層化ストレージ構造を備え、優れたトランザクション性能とストリームスループットを達成している。

 NASの代表的なプロトコルNFS/CIFSなどをサポートしているほか、iSCSIによるブロックアクセスもサポートし、FTP、WebDAVにも対応しているため、様々なストレージ用途に利用できる。また、ニーズに応じたRAID構成に対応し、無制限のスナップショットをとれるため、信頼性に優れたシステムを容易に構築できる。

 シンプロビジョニングに対応し、重複排除機能を標準装備していて、ストレージ利用効率の向上を図れる。GUIで、システム利用状況を容易に把握でき、スマートで容易なストレージ管理を行なえる。また、アプライアンスとしての運用を考慮し、必要な機能を標準装備しているほか、トランザクションベースの書込み時コピー(CoW)、ツリー全体にわたるチェックサム、ハイブリッドストレージプール、クローン生成機能、ファイル書込み時圧縮機能を備えている。

 保証/保守期間の違いにより、「DN1600 1年間保守付」と「DN1600 3年間保守付」が用意されていて、価格はそれぞれ、250万円、290万円となっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「iSCSI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「iSCSI」関連情報をランダムに表示しています。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20032791


IT・IT製品TOP > ストレージ > iSCSI > iSCSIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ