児童ポルノ対策製品をマクニカネットワークスが発売、特長は?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


児童ポルノ対策製品をマクニカネットワークスが発売、特長は?


掲載日:2011/01/21


News

 マクニカネットワークス株式会社は、スウェーデンのNetClean Technologies Sweden AB(ネットクリーン社)と販売代理店契約を締結し、ネットクリーン社の児童ポルノ対策ソリューションを、サービスプロバイダやインテグレータ向けに発売する。

 ネットクリーン社の児童ポルノ対策ソリューションは、ルーティング技術をベースにしたアプライアンス。疑わしいIPアドレス宛の通信のみをネットクリーン社のネットワークアプライアンス“ホワイトボックス”へ転送し、ホワイトボックスではURL単位でのブロッキングを行なう、ハイブリッドフィルタリング方式を採用している。この方式により、同一ドメイン/IPアドレスであっても該当URLへの通信のみを遮断でき、オーバーブロッキングを防げる。また、ホワイトボックスではリクエストのフィルタリングのみを行ない、コンテンツのダウンロードはすべてホワイトボックスを経由せずに行われるため、プロキシ方式などに比べ、大規模なサービスシステムの構築が不要で、初期導入コストを抑えられる。

 提供形態は、アプライアンス販売と、マクニカネットワークスが指定したホワイトボックスにリモートで接続して利用するサービス販売の2種類が用意されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

「マクニカネットワークス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「フィルタリング」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「フィルタリング」関連情報をランダムに表示しています。

「フィルタリング」関連の製品

なぜ「再帰DNS」は標的型攻撃で狙われやすいのか? 【アカマイ・テクノロジーズ】 InterSafe MobileSecurity/InterSafe MobileSecurity Lite 【アルプス システム インテグレーション】 DNS防御のベストプラクティス――脅威対策の導入と同時に実行すべき6つの項目 【アカマイ・テクノロジーズ】 クラウド型Webフィルタリングサービス InterSafe CATS 【アルプス システム インテグレーション】 Webフィルタリングソフト InterSafe WebFilter 【アルプス システム インテグレーション】
フィルタリング フィルタリング フィルタリング フィルタリング フィルタリング
なぜ「再帰DNS」は標的型攻撃で狙われやすいのか? スマートデバイスのWeb閲覧やアプリ利用、社内アクセスを一括制御するセキュリティサービス。専用アプリ不要でSafariやAndroid標準ブラウザが使え既存システムに影響なし。 DNS防御のベストプラクティス――脅威対策の導入と同時に実行すべき6つの項目 クラウド型だから、初期投資が不要で運用管理もラク
マルチデバイスにWebフィルタリングをかけ、不要or危険サイトへのアクセスを制限し、ウイルス感染や情報漏えいを防止
Webの閲覧やSNS、Webメール等の利用を規制・管理するソフトウェア。携帯キャリア独占の高品質データベースと使いやすさにこだわったログ分析機能を搭載。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20032777


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > フィルタリング > フィルタリングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ