コンテックがFA PCの上位機種を出荷、BTOで選択できるCPUは?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


コンテックがFA PCの上位機種を出荷、BTOで選択できるCPUは?


掲載日:2011/01/20


News

 株式会社コンテックは、長寿命・高信頼のFA(Factory Automation)PCの上位機種「VPC-2000」シリーズを、2月1日(予定)より出荷する。

 「VPC-2000」シリーズは、用途に合わせてCPUやメモリ容量などを選択できるBTO(受注生産方式)を採用している。上位構成ではクアッドコアCPUのCore i7プロセッサを選択できるなど、高度な画像処理や高速制御処理が求められるシステムにも対応できる。PentiumプロセッサG6950を選択した下位構成では18万9000円からと廉価になっている。また、セットアップ済みの在庫品(標準モデル)も用意されていて、短納期という要望にも対応できる。

 システムの信頼性を高めるウォッチドッグタイマ/リモートリセット/ハードウェアモニタ/汎用デジタル入出力などのハードウェアRAS機能を標準装備している。また、ストレージのホットプラグ(活線挿抜)が可能なハードウェアRAID(ミラーリング)を選択することで、24時間連続稼働のシステムにも対応できる。

 ネジなしで着脱できるフロントパネルを採用し、HDD/空冷ファン/防塵フィルタ/内蔵バッテリなどの寿命部品を本体前面から素早く交換でき、メンテナンス性に優れている。また、最長7年にわたり故障部品交換などのアフターサービスを提供する「オンサイト保守サービス」も有料で用意されている。

 プレインストールOSはWindows XP Professional/Windows 7 Professionalから選択できる。Windows XP Professionalでは、日本語版に加え、日英中対応のマルチランゲージ版も用意されている(Windows 7 Professionalでは日本語版と英語版を用意)。なお、Windows XP Professionalを選択した場合、従来のWindows XP Professionalと全く同じ機能を持った組み込み機器向けのOS「Windows XP Professional for Embedded Systems」がインストールされる。同OSのライセンスは、2016年12月31日まで提供可能となっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20032763


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ