NTTファシリティーズのデータセンタ向け空調自動制御とは?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTTファシリティーズのデータセンタ向け空調自動制御とは?


掲載日:2011/01/20


News

 株式会社NTTファシリティーズは、米Federspiel Controls,Incのデータセンタ向け空調自動制御システム「DASH」(Datacenter Automation Software and Hardware)を、同社のソリューション「Fデータセンター」のメニューの1つとして発売した。

 「Fデータセンター」は、データセンタの消費電力量50%削減を図るソリューション。今回発売された「DASH」では、データセンタ、サーバルーム内に張り巡らせた無線温度センサと空調機を関連付け、各センサの計測値の変動に合わせて各空調機を個別に自動制御し、空調制御をスマート化することで、適切な空調環境と省エネの実現を図る。

 センサ計測値に応じて空調機を個別制御し、空調電力量の削減を図れるほか、ICTラックへのサーバなどの増設に対して空調環境を自動制御できる。ICTラック吸込温度分布などのモニタリングを行なえるほか、無線温度センサモジュールを採用することで、導入工期・工事費の削減を図れる。

 これらにより、“温度情報の見える化(自動計測)”“温度環境の分析・モデル化”“各空調機の個別制御”までの一連のプロセスを自動的に行なえる。また、学習機能を備えていて、継続的なシステムの稼働を通じて空調制御の精度向上を図り、各サーバ発熱量の変化などに動的に反応することで、より省エネ性の高い最適な空調制御を行なえる。なお、空調機の制御には、無線通信、BACNet、MODBUSといった通信プロトコルなどが使用される。

 なおNTTファシリティーズでは、日米双方のデモサイトで、「DASH」の省エネ効果、信頼性などの検証を行ない、一般的なデータセンタなどに対しては10〜30%の空調用消費電力量の削減効果が見込めることを確認している。


出荷日・発売日 2011年1月19日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「データセンター運用」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「データセンター運用」関連情報をランダムに表示しています。

「データセンター運用」関連の製品

俊敏で効率的なIT基盤コンポーザブル・インフラストラクチャ 【日本ヒューレット・パッカード株式会社】 5つの原則に見る、次世代データセンターの姿とは 【ネットアップ】 System Center 2012 【日本マイクロソフト】 次世代データセンターの能力を決める6つの要件とは 【ネットアップ】 データセンターのサービスゲートウェイ拡張性を3シナリオで検証 【マクニカネットワークス】
データセンター運用 データセンター運用 データセンター運用 データセンター運用 データセンター運用
組み立て可能なインフラは瞬敏で効率的なインフラを構築できるか 5つの原則に見る、従来型データセンターの課題と次世代データセンターの姿 従来型サーバー/データセンタ/プライベートクラウド/パブリッククラウド/クライアント・デバイスをカバーする、IT基盤構築と運用のための統合された管理基盤 6つの要件から理解するストレージのQoS、次世代データセンターの能力を決める鍵 稼働中でもシステム拡張は可能か――ダウンタイムを抑え、影響を最小限に

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20032755


IT・IT製品TOP > データセンター > データセンター運用 > データセンター運用のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ