機能が向上した、ブラザー販売のA4カラーレーザー複合機などとは

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


機能が向上した、ブラザー販売のA4カラーレーザー複合機などとは


掲載日:2011/01/19


News

 ブラザー販売株式会社は、ビジネス向けプリンタ・複合機「ジャスティオ」シリーズの高耐久モデルの新製品で、従来機種より印刷速度を向上させ、更に環境負荷の軽減やコスト削減を図る自動両面プリント機能などを搭載したA4カラーレーザープリンタ「HL-4570CDW」と、A4カラーレーザー複合機「MFC-9460CDN」を2月2日より発売する。価格は、オープン価格となっている。

 両機種とも“タンデムエンジン“を搭載していて、カラーもモノクロと同じ速度で印刷でき、印刷速度は、「HL-4570CDW」が毎分28枚、「MFC-9460CDN」が毎分24枚を達成している。両機種とも自動両面プリント機能を標準搭載していて、ページレイアウト機能を組み合わせることで、更なる用紙コストの削減やファイリングスペースの縮小を図れ、自動両面プリントで用紙コストを2分の1〜8分の1に低減でき、紙資源の節約とコスト削減を図れる。

 待機時(スリープ時)の消費電力は、「HL-4570CDW」が約0.8W、「MFC-9460CDN」が約1.4Wで、従来機種に比べ低減されている。また、スリープ時からの復帰時間は33秒以下に短縮されていて、電気代を節約しながらもストレスなく使用できる。消耗品のトナーとドラムは別々に交換できる分離型を採用していて、両方の部品を無駄なく使い切れるため環境負荷の軽減を図れる上、モノクロ1枚2.6円、カラー12.8円の低ランニングコストを達成している。

 コート紙に標準対応していて、チラシやPOP、メニューなどにも印刷でき、使用用途が拡大される。トナーの交換や用紙の補給は前面から行なえるため、設置後も省スペース化を図れる。また、印刷時にパスワード入力を要求できる“セキュリティ印刷”機能や、SSL暗号化技術でデータ送受信を安全に行なえる“SSL通信”機能、文書に任意のユーザ名を印刷し、印刷者の特定を行なえる“ID印刷”などのセキュリティ機能も備えている。


出荷日・発売日 2011年2月2日 発売
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20032749


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > 複合機 > 複合機のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ