サーバのアカウントやアクセス権を管理できる網屋の新製品とは?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


サーバのアカウントやアクセス権を管理できる網屋の新製品とは?


掲載日:2011/01/19


News

 株式会社網屋は、サーバアクセスログ監査ツール「ALog ConVerter」の新シリーズで、アカウントやアクセス権を管理できる「統合監査システム」を発売した。価格は、5 Server Packが60万円からとなっている。

 「ALog ConVerter」は、エージェント(常駐ソフト)不要で、クライアントPCからのファイルアクセスやログオンなどの操作ログをサーバから取得できる。ログの取得や圧縮保管に加え、高速検索・報告書自動作成機能も備えている。

 今回発売された「統合監査システム」では、「ALog ConVerter」で対応している“ログ証跡管理”に加え、“アカウント管理”や“アクセス権管理”などを取得できる。例えば、長期間使用していないユーザIDやファイルを調べたり、どのフォルダにどんなアクセス権が割り当てられているのかなどを調査したりといった業務を簡便にレポート化できる。

 「ALog ConVerter」と併用することで、ファイルアクセスの実態把握からアクセス権のポリシー策定までを一元的に行なえるようになる。


出荷日・発売日 2011年1月18日 発売
価格 5 Server Pack:60万円〜

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20032733


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > PKI > PKIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ