サイバネットの3D公差マネジメントと最適設計支援との連携とは?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


サイバネットの3D公差マネジメントと最適設計支援との連携とは?


掲載日:2011/01/19


News

 サイバネットシステム株式会社(サイバネット)は、米国Sigmetrix(シグメトリックス)の3次元(3D)公差マネジメントツール「CETOL6σ(シーイートール シックスシグマ)」が、ベルギーのノエシス・ソリューションズ(ノエシス)の最適設計支援ツール「Optimus(オプティマス)」と連携したと発表した。

 「CETOL6σ」は、3次元CADにアドインされる3次元公差マネジメントツールで、3次元CADデータを直接利用してアセンブリを正確に表現することで、量産工程で発生するアセンブリ不具合などを事前に予測できる。「Optimus」は、CADやCAEを使用した製品開発の効率を改善し、製品品質の向上を図れる最適設計支援ツールで、自動車分野をはじめ、航空宇宙、精密機械など、様々な分野で活用されている。

 今回、「CETOL6σ」で行なわれた公差解析の結果を「Optimus」に取り込んで最適化できるようになったことで、目標にするアウトプット(目的)に適した寸法や公差値を効率的に求められるようになった。この環境が整ったことで、従来は公差解析と切り離して検証が行なわれていた“コストの最適化”や“熱や力の影響を考慮した構造解析と連動した公差の最適化”、“光学性能を考慮した公差の最適化”など、製造のしやすさと品質の連動性を向上させた、より現実の現象に則した設計検証に活用できる。

 これらにより、Excelと連動したコストと公差の最適化、構造解析と公差の最適化、光学性能と公差の最適化などに利用できる。なお、同機能は、新バージョンの「CETOL 8.2.1」より利用でき、サイバネットグループとしてのトータルソリューションが更に拡大・強化されることで、より質の高い設計環境の支援を図れる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「CAD」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CAD」関連情報をランダムに表示しています。

「CAD」関連の製品

3次元CAD「SOLIDWORKS」 【NEC】
CAD
豊富な2次元/3次元設計機能を備え、直感的な操作と高パフォーマンスを実現した3次元CAD。価格と機能のバランスの取れたミッドレンジ製品であり、国内トップシェアを誇る。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20032732


IT・IT製品TOP > PCソフト > CAD > CADのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ