機能を特化させたユービーの監視カメラクラウドサービスとは?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


機能を特化させたユービーの監視カメラクラウドサービスとは?


掲載日:2011/01/17


News

 株式会社ユービーは、“証拠映像を残す”ことに特化し、インターネット上から監視カメラの“Live映像”と“録画映像”を閲覧できる監視カメラクラウドサービス「用心防」の提供を開始した。

 「用心防」では、“何か問題が起こった後に証拠として利用できる録画映像を残す”ことに特化し、録画機能を重視している。録画した映像は、1秒15コマの高品質でサーバに保存されるため、些細な動きの見逃しを回避できる。専用の会員Webサイトを通して、監視カメラのLIVE映像に加え、保存した映像も閲覧でき、防犯カメラ以外に業務管理や設備監視、映像配信などにも利用できる。また、映像を一般公開することなどを希望する場合は、個別の相談が必要になる。

 機能は、“Live映像”と“録画”の2機能のみで、カメラの遠隔操作やメール配信などの機能を備えていない、シンプルなサービスで、平均市価の約2割(同社調べ)で提供される。Live映像、録画ともに1秒15コマの高品質映像で、指定のカメラをインターネット回線に接続することで簡単に設定でき、データは同社サーバに保存されるため、サーバ管理者不在でも利用できる。

 24時間7日間常に録画したいユーザ向けの「標準プラン」と、1日3時間まで7日間を録画/決まった時間帯だけの録画をしたいユーザ向けの「最小プラン」が用意されている。なお、カメラ1台の利用料金は、初期費用が7万4550円(2台目契約3150円)、「標準プラン」が月額費用7560円から、「最小プラン」が月額費用2268円から(いずれも税込)となっている。

 現在、選択できるネットワークカメラは韓国メーカの1機種のみだが、複数種に増やされる予定になっているほか、PCからに加え、スマートフォンからも利用できるように、開発が進められる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ネットワークカメラ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ネットワークカメラ」関連情報をランダムに表示しています。

「物理セキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20032698


IT・IT製品TOP > 物理セキュリティ > ネットワークカメラ > ネットワークカメラのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ