8系統/300mまで延長・分配できるスプリッターとレシーバーとは

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


8系統/300mまで延長・分配できるスプリッターとレシーバーとは


掲載日:2011/01/14


News

 ATENジャパン株式会社は、ビデオソリューションの専門ブランド“VanCryst”(ヴァンクリスト)の新製品で、1系統のオーディオ・ビデオ信号を最大で8系統に分配できるスプリッター「VS1204T/VS1208T」の2機種と、このレシーバーとして使用できる「VE170R/VE170RQ」の2機種を1月21日より出荷する。

 「VS1204T/VS1208T」にはソースデバイスとなるPCまたはオーディオ機器を、「VE170R/VE170RQ」には出力用のディスプレイとスピーカーをそれぞれ接続し、これらのユニットをカテゴリ5eケーブルで接続することで、1種類のコンテンツを複数のディスプレイとスピーカーに分配できる。ユニット間は最大で300mまで延長できるため設置の自由度も高く、デジタルサイネージや交通機関の案内など、マルチメディアコンテンツを複数個所に配信するシーンで活用できる。

 1系統のオーディオ・ビデオ信号を、4系統(「VS1204T」使用時)または8系統(「VS1208T」使用時)に分配できる。解像度1024×768ドット(「VE170」使用時)または1280×1024ドット(「VE170RQ」使用時)で、最大300mまで延長できるため、デバイスは管理しやすい場所に設置しながら、ディスプレイは人目につきやすい場所に自由に設置できる。

 “デスキュー機能”を搭載した「VE170RQ」をレシーバーとして使用すると、信号の延長にともなって発生するRGB信号の色相のずれやタイミングエラーを自動的に補正するため、延長していることを感じさせない、クリアな画質で出力できる。


出荷日・発売日 2011年1月21日 出荷
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20032676


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プロジェクター > プロジェクターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ