簡素化されたワークフローを実現するアドビ システムズの製品は

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


簡素化されたワークフローを実現するアドビ システムズの製品は


掲載日:2011/01/13


News

 アドビ システムズ株式会社は、豊かなビジュアル性を備え、各種規格に準拠した技術資料やトレーニング教材の作成・パブリッシングを、1つのソースからオーサリングして複数の機器にパブリッシュできる、ツールキットの新バージョン「Adobe Technical Communication Suite 3」を提供する。

 今回の新バージョンでは、テクニカルライタ、ヘルプ作成者、教材デザイナなどがコンテンツを複数のチャンネルや機器に対して効率的に作成、改善、管理し、シームレスにパブリッシュまで行なえる。

 また、同スイートのコアになる製品でも新バージョンが発表された。「Adobe FrameMaker 10」は、技術的コンテンツ用のテンプレートベースのオーサリングとパブリッシングを提供するソリューション。「Adobe RoboHelp 9」は、HTML/XMLを使用したヘルプ、ポリシー、知識DBのオーサリング/パブリッシングを提供するソリューション。同スイートには、ほかに「Adobe Photoshop CS5」「Adobe Captivate 5」「Adobe Acrobat X Pro」が含まれていて、画像編集、e-ラーニングとデモ作成、動的なPDF機能が統合されている。

 「Technical Communication Suite 3」では、シングルソース対応が更に強化されているほか、動的な“シングルクリック”パブリッシングを行なえる。マルチメディア機能も拡大されている。「FrameMaker 10」では、DITA 1.2などの業界規格を早期から採用しているほか、作業効率の改善、作業の高速化が図られている。また、DocumentumやMS SharePointを含む主要なコンテンツ管理システムとシームレスに統合でき、コネクタが無料で添付される。

 「RoboHelp 9」では、職務分担、部署、地理的位置、製品、オペレーティングシステムなど、様々なパラメーターに基づいてヘルプ システムにフィルタを設定し、該当性の高い情報を直ちに提供できるほか、ユーザによるコメント追加、有用性のレーティング、関連コンテンツを独自に作成できる機能などを備え、ヘルプ文書の質を更に向上できる。また、Google検索、ブログ、Wiki、フォーラムなどの外部Webコンテンツへのアクセスを追加することで、リッチな双方向資料を作成できる。効率的なワークフローを備え、ヘルプ文書作成者、対象になる題目の専門家、ヘルプ使用者の間のコラボレーションを行なえる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PDFソフト」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「PDFソフト」関連情報をランダムに表示しています。

「PDFソフト」関連の製品

PDF帳票生成エンジン SVF for PDF 【ウイングアーク1st】
PDFソフト
日本固有の緻密な帳票を生成するPDFエンジン。高精細かつピーク時の同多重アクセスへの対応により、バーコードや画像の貼付けなどハイグレードなPDFの活用・効率化を支援。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20032669


IT・IT製品TOP > PCソフト > PDFソフト > PDFソフトのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ