ウイングアークなどがSFA/CRMに標準追加したBI機能とは?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ウイングアークなどがSFA/CRMに標準追加したBI機能とは?


掲載日:2011/01/13


News

 ウイングアークテクノロジーズ株式会社(ウイングアーク)とブランドダイアログ株式会社(BD)は、BDが提供するSaaS型営業支援SFA/顧客管理CRM「Knowledge Suite」の主要機能“営業支援 GRIDY SFA”の標準追加機能として、データ可視化や集計・分析機能を備えた「SaaS型 GRIDY BI powered by Dr.Sum EA」を正式リリースした。

 「SaaS型 GRIDY BI powered by Dr.Sum EA」は、ウイングアークが提供する、データ可視化や集計・分析、情報共有機能を備えたBI(ビジネス・インテリジェンス)アプリケーション「Dr.Sum EA MotionBoard」を、「Knowledge Suite」(GRIDY SFA)の集計・分析機能として連携することで、“GRIDY SFA”に蓄積された顧客データや営業データなどのフロントオフィスデータを自由・簡単にリアルタイム集計し、様々なビジュアル表現で可視化を行なえるBI機能。CSVなどでのデータエクスポートも行なえ、オリジナル集計にも柔軟に対応できる。

 様々なグラフ・チャートでの表現を行なうことで、データの視認性向上を図れる。自動レポーティングを利用することで、全社の状況をリアルタイムに把握でき、意思決定を行なうための情報を容易に集計・共有できるため、次の1歩へのスピード向上を支援する。また、“営業支援 GRIDY SFA”に蓄積されたデータを可視化し、次の経営戦略に利用できるデータを常時取得し共有できる。

 今回のサービス提供により、ウイングアークが提供する「Dr.Sum EA」を実装し、法人向けSaaS/クラウドサービスに特化したビジネスアプリケーション「Knowledge Suite」は、SMB・中堅企業の、データ集計・分析といったデータ活用の課題への対処を図れる。

 今後は、ERPなどの外部基幹システムとのCSVデータ連携、BI画面や分析内容をユーザの要望によってカスタマイズして提供するインテグレーションサービスを、機能強化第2弾として展開していく予定。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「BI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「BI」関連情報をランダムに表示しています。

「BI」関連の製品

汎用データ解析/統計解析ソフトウェア「S-PLUS」 【NTTデータ数理システム】 オールインワン・セルフBIツール「LaKeel BI」 【レジェンド・アプリケーションズ 】 セルフサービスBI 軽技Web 【富士電機】 汎用データマイニングツール「Visual Mining Studio」 【NTTデータ数理システム】 MotionBoard 【ウイングアーク1st】
BI BI BI BI BI
世界で20年以上の実績と信頼性を誇るデータ解析ソフトウェア。高度なデータ解析と手軽で豊富なグラフィック機能を兼ね備えている。 豊富なテンプレート・徹底したサポートにより、「使いこなせる」BIツール。
分析が初めての方に必要な機能を1つにまとめたオールインワンパッケージ。
導入企業900社。社内のデータベースに蓄積された販売管理、生産管理などの業務システムの情報活用から帳票出力まで、セルフサービス型BIツールでデータ分析を促進。 日本発の本格汎用データマイニングツール。データ処理の流れをアイコン表示する直感的でビジュアルプログラミング環境を提供。1000万件以上のデータにも余裕で対応する。 複数のデータソースからの情報を、一元的に可視化するダッシュボード製品。誰でも使える分かりやすさを備え、モバイル対応でリアルタイムに情報を集計・分析できる。

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20032662


IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ