第2世代Coreプロセッサ搭載、KOUZIROのデスクトップPC4機種とは

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


第2世代Coreプロセッサ搭載、KOUZIROのデスクトップPC4機種とは


掲載日:2011/01/12


News

 株式会社KOUZIROは、“第2世代インテルCoreプロセッサ・ファミリー”を搭載したデスクトップPC4機種を、発売した。

 今回発売されたのは、「FRONTIER ハイエンドミドルタワー GA」シリーズと「FRONTIER ハイスペックスリムタワー GS」シリーズ。いずれもBTOに対応していて、メモリやHDDの容量変更、グラフィックスボードの変更など、自由にカスタマイズできる。インテル社が開発した“第2世代インテルCoreプロセッサ”を採用していて、インテル ハイパースレッディング・テクノロジーや、インテル ターボ・ブースト・テクノロジーなど、従来のCore iプロセッサが備えた特性を活用しながら、状況に応じたパフォーマンスを備えている。

 更に、すべてのモデルに、別途費用をかけずにプリインストールされているWindows 7を64ビットまたは32ビットに乗せ換えられる「32bit/64bitセレクタブルリカバリディスク」が標準で同梱されていて、将来的に64ビット版OSでの利用を考えている場合や、64ビット版OSの導入に不安があり万一の際には32ビットに戻したいという場合などにも適している。

 「FRONTIER ハイエンドミドルタワー GA」シリーズでは、Core i5-2300プロセッサ、2GBメモリ、500GB HDDなどを搭載した「FRGAS175/CST」、上位モデルで、Core i7-2600Kプロセッサ、4GBメモリ、1.5TB HDDなどを搭載し、フルHD対応23.6インチワイドLED液晶ディスプレイをセットにした「FRGAX177/23LCST」が用意されている。

 「FRONTIER ハイスペックスリムタワー GS」シリーズでは、Core i5-2300プロセッサ、2GBメモリ、500GB HDDなどを搭載した「FRGSV273/CST」、上位モデルで、Core i7-2600プロセッサ、4GBメモリ、1TB HDDなどを搭載し、フルHD対応21.5インチワイド光沢液晶ディスプレイをセットにした「FRGSX175/21CST」が用意されている。


出荷日・発売日 2011年1月9日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20032646


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ