基幹業務パッケージの利用状況を活用するコンサルティングとは?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


基幹業務パッケージの利用状況を活用するコンサルティングとは?


掲載日:2011/01/12


News

 株式会社ワークスアプリケーションズは、基幹業務パッケージソフト「COMPANY」を導入・利用している企業を対象に、経営戦略の実行までを支援する無償のコンサルティングサービス「ビジネス・アプリケーション・アセスメント・サービス」(BASE)の提供を開始した。

 「BASE」では、「COMPANY」利用企業が業務改革や経営課題の解決を図る際に、情報システムの利用状況を活用する。サービスの提供範囲は、業務課題分析・統計データ作成・レポート・コンサルティングまで多岐にわたり、事業を多角的に分析できる。また、分析結果を基に「COMPANY」の設定を見直すことで、その後の業務運用までをサポートする。

 業務改善やIT戦略の立案を、パッケージの開発元であり実際の機能構築までを一貫してサポートする同社にワンストップで委託でき、コストを圧縮できる。また、「COMPANY」という同一の仕組みを利用している企業に対し、同じフレームワーク上で継続的に情報を収集するため、自社の過去情報との時系列による比較や、他社状況との比較、他社の運用事例をベンチマークにした業務改善など、より高いレベルでの業務効率化を図れる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20032643


IT・IT製品TOP > 開発 > システムコンサルティング > システムコンサルティングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ