スマートフォン向け配信「Handbook」のAPIが公開、利点は?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


スマートフォン向け配信「Handbook」のAPIが公開、利点は?


掲載日:2011/01/07


News

 インフォテリア株式会社は、iPad/iPhone/Android端末向けのコンテンツ作成・配信・閲覧サービス「Handbookグループ版」に対し、他のシステムと連携できるようにするAPI「Handbook API」を公開した。

 「Handbook」は、製品カタログや会議資料などのコンテンツを手軽に作成・配信・閲覧できる統合サービス。「Handbookグループ版」では、利用者ごとのアクセス制御や操作記録など、企業や教育機関内で利用するための様々な管理機能を搭載している。

 従来、コンテンツ登録はWebブラウザから手作業で行なう必要があったが、今回公開された「Handbook API」を利用することで、他のシステムから直接、ハンドブックを自動生成できる。これにより、企業システムからスマートフォンにコンテンツを配信する際のプラットフォームとして「Handbook」を活用できる。例えば、既存のDB上にある大量の製品情報などを自動的にiPad/iPhone/Android端末向けコンテンツに変換して配信することなどができる。

 アンケート結果用API/試験結果用API/利用者管理用APIなども、2011年前半に公開される予定。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートフォン」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「スマートフォン」関連情報をランダムに表示しています。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20032622


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > スマートフォン > スマートフォンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ