富士通BSCが提供するスマートフォン向けセキュリティ管理とは?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


富士通BSCが提供するスマートフォン向けセキュリティ管理とは?


掲載日:2011/01/06


News

 株式会社富士通ビー・エス・シー(富士通BSC)は、「スマートフォン向けセキュリティ管理サービス」をクラウド環境で4月より提供する。

 「スマートフォン向けセキュリティ管理サービス」は、企業で導入しているスマートフォンのセキュリティ対策を、管理サーバを通じて一元管理するクラウドサービス。様々なOSに対応しているため、スマートフォンに加えモバイル端末をまとめて管理でき、安全なビジネス基盤の構築を図れる。

 スマートフォンOSの、AndroidやWindows Mobileに対応し、iOS(iPhone、iPad)にも随時対応する。Windows 7がインストールされたモバイル端末のセキュリティ管理もサポートするため、企業で利用される様々なエンドポイント端末の管理を一元化できる。また、デバイス制御や緊急時のリモートロックなど、スマートフォンの様々な機能や情報をコントロールし、PCレベルのセキュリティ対策を行なえる。企業の管理者はインターネットを介し、Webの専用画面で各設定をコントロールできるが、各端末では、設定の変更は行なえない。

 集中管理を行なえるため、スマートフォンごとのセットアップ作業は不要で、クラウド環境で利用するため、短期間・低コストで運用を開始できる。緊急依頼に応じ運用代行サービスも提供する。また、サービス開始前に無償トライアルサービスが実施される予定。

 なお販売価格は、初期費用が無料、月額費用が1スマートフォンあたり315円からとなっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20032617


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > スマートフォン > スマートフォンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ