ファイルサーバの使用容量の節約を支援する製品の廉価版とは?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ファイルサーバの使用容量の節約を支援する製品の廉価版とは?


掲載日:2011/01/06


News

 株式会社日立ソリューションズは、コンテンツ運用支援ソリューション「MEANS」のファイルサーバスリム化ソリューションで、利用期間を3ヵ月に限定して価格を抑えたサブスクリプションモデル「期間付きライセンス」の提供を開始した。価格は、31万5000円(税込)となっている。

 「MEANS」ファイルサーバスリム化ソリューションでは、企業内のファイルサーバから不要ファイル候補を自動的に検索し、利用者に推奨表示して削除を促すことで、ファイルサーバの使用容量の節約を支援する。

 今回提供開始された「期間付きライセンス」には、3ヵ月間のソフトウェアの使用権とプロダクトサポート(バグフィックス)、9時〜17時のWeb問い合わせ対応、同社規定の初期導入作業が含まれる。対象文書数は200万文書(1TB)となっている。

 これにより、少ない投資でファイルサーバの肥大化対策を定期的に実施できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 31万5000円(税込)

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「IT資産管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IT資産管理」関連情報をランダムに表示しています。

「IT資産管理」関連の製品

IT資産管理ソフトSS1<System Support best1> 【ディー・オー・エス】 エンドポイントセキュリティ管理ソリューション ISM CloudOne 【クオリティソフト】 EOSL後の延命保守、大型ストレージの場合の注意点と対策 【エスエーティ】 IT資産管理・情報漏えい対策 LanScope Cat 【エムオーテックス】 三菱アルミニウムがサーバ統合でコスト削減とBCP対策を同時実現した施策とは 【日本オラクル株式会社】
IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理
IT機器などの最新情報をリアルタイムに把握・可視化し、資産・セキュリティ・ログの管理を効率化する。新機能のソフトウェア資産管理機能でコンプライアンス強化も支援。 自動で管理端末の脆弱性を検知し、マルチデバイスのセキュリティを一元管理するクラウドサービス。 意外と知らない「大型ストレージ」での延命保守の注意点とは? IT資産管理、操作ログ管理、マルウェア対策、ファイル配布、各種レポートやリモートコントロールなど、セキュリティ対策やIT資産管理に必要な機能を網羅したパッケージ。 三菱アルミニウムがサーバ統合でコスト削減とBCP対策を同時実現した施策とは

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20032610


IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ