統合エンジニアリングフレームワーク搭載のシーメンスの製品とは

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


統合エンジニアリングフレームワーク搭載のシーメンスの製品とは


掲載日:2011/01/05


News

 シーメンス・ジャパン株式会社(シーメンス)は、複数の制御設計アプリケーションソフトウェアで作られる情報を集約しダイナミックに管理する仕組みを備えた統合エンジニアリングフレームワーク「TIAポータル」(TIA:Totally Integrated Automation)を開発、これを搭載したSIMATIC(ジマティック)PLC設計支援ツール「STEP 7 V11」と、SIMATIC HMI(Human Machine Interface)設計支援ツール「WinCC V11」を、2月より発売する。

 「TIAポータル」は、制御設計に共通する情報と機能を横断的に統合した開発環境を実現する。「TIAポータル」を搭載した製品は、“Intuitive”(簡単操作)、“Efficient”(設計効率化)、“Future-proof”(継承性確保)の3つの特長を備え、新しい制御設計の実現を支援する。

 「SIMATIC STEP 7 V11」は、様々なSIMATIC PLCをサポートし、マイクロPLC「S7-1200」からPC PLC「WinAC」まで共通の設計環境で作業でき、プロジェクトで作成したソフトウェアの資産化、再利用を様々なアプリケーションに適用できる。IEC規格PLCプログラム5言語(LD/IL/FBD/ST/SFC)を標準装備しているほか、「STEP7 V5.4/V5.5」で作成されたプログラム資産を継承できる。

 アドオンソフトウェア「SIMATIC STEP7 Safety V11」は、SIMATIC安全PLCをサポートすることで、標準プログラムと安全プログラムを同じ設計環境で作成できる。安全プログラムの作成に必要な安全認証取得済みのファンクションブロックを提供するほか、ユーザが作成するファンクションブロックを安全プログラム部品として登録できる。また、SIMATIC HMIベーシックパネル支援ツール「WinCC Basic V11」を標準搭載することで、廉価版HMIパネルSIMATIC HMIベーシックパネルを設計できる。

 「SIMATIC WinCC V11」は、すべてのSIMATIC HMIパネルからSCADAシステムまでを共通の設計環境でサポートし、HMIパネルとSCADA間で画面やオブジェクトを共通に利用でき、ソフトウェアの資産化、再利用を様々なアプリケーションに適用できる。また、「TIAポータル」による「STEP7 V11」とのデータ連携を行なえ、プロジェクト横断的なクロスリファレンス機能を備えているほか、共通ライブラリ機能による画面オブジェクトの部品化、再利用を行なえる。他社コントローラの通信ドライバが提供されるほか、OPC UA機能に対応している(WinCC V11 Professionalのみ)。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

「シーメンス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発環境/BaaS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「開発環境/BaaS」関連情報をランダムに表示しています。

「開発環境/BaaS」関連の製品

Visual Studio用開発支援ツール ComponentOne Studio 【グレープシティ】 モバイルアプリ開発/運用プラットフォーム 『AppPot』 【NCデザイン&コンサルティング】 脱ExcelやiPad対応、事例で分かる業務アプリ開発の4大課題解決法 【セールスフォース・ドットコム】 Magic xpa Application Platform 【マジックソフトウェア・ジャパン】 Ethereumも自在に展開、Azure活用で迅速なブロックチェーン開発 【日本マイクロソフト】
開発環境/BaaS 開発環境/BaaS 開発環境/BaaS 開発環境/BaaS 開発環境/BaaS
Visual Studioで利用する複数のコンポーネントを搭載、多様なプラットフォームで利用可能なオールインワン開発支援ツール。
年3回の機能更新で、常に最新の開発環境を提供。
企業向けモバイルアプリ開発を支援するプラットフォーム。アプリごとのサーバーサイドの開発が不要になり、開発工数を30%〜70%削減できる。 脱ExcelやiPad対応、事例で分かる業務アプリ開発の「4大課題」解決法 クライアント/サーバ、Web、RIA、iOS/Androidなど様々な形態やデバイスのアプリケーションをワンソース・マルチユースで統合開発・実行できるプラットフォーム。 Azureでブロックチェーン開発、スマートコントラクト基盤も迅速・低コスト展開

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20032593


IT・IT製品TOP > 開発 > 開発環境/BaaS > 開発環境/BaaSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ