TEC値1.27kwhと低消費電力・低環境負荷のエプソンのプリンタとは

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


TEC値1.27kwhと低消費電力・低環境負荷のエプソンのプリンタとは


掲載日:2011/01/05


News

 エプソンは、A3カラーページプリンタの新商品として、TEC値(国際エネルギースタープログラム適合基準)1.27kwhを達成し、オフィスの環境負荷低減を支援するオフィリオプリンタ「LP-S8100」シリーズを、2月より発売する。価格は、オープン価格となっている。

 「LP-S8100」は、スリープ時の消費電力を0.8Wの省電力状態にする“ディープスリープ”機能を搭載し、稼働時と待機時を含めたトータルの消費電力を示す“TEC値”が1.27kwhで、環境負荷の低減を図れる。従来よりも20度以上低い温度で定着する省電力のオイルレストナーの採用など環境への配慮を行なっている。オイルレストナーは、ワックスを内包するため、普通紙でのテカリも抑えられる。また、エコマーク認定、グリーン購入法適合に加え、欧州RoHS指令(2002/95/EC)に準拠している。

 幅499.5mm×奥行き538mm(用紙カセットA4サイズ使用時)×高さ422mm(本体のみ)と従来機種「LP-S7000」に比べ約40%サイズダウンされているほか、給紙やトナーカートリッジ交換も前面から行なえるフルフロントアクセス機構を採用、置き場所を問わず、オフィスのスペースを有効活用できる。

 カラー毎分30枚(A4ヨコ・普通紙、コピーモード時)の高速プリントを行なえるほか、「LP-S7000」のトナーカートリッジに比べ95%サイズダウンした“スマートスタイルカートリッジ”を採用したことで、保管スペースを削減できる。標準容量のMサイズトナーに加え、廉価なSサイズトナーが用意されていて、使用環境によって選択することでTCO削減を図れる。また、A4カラー出力1枚当たり11.9円の低ランニングコストを達成しているほか、両面印刷に標準で対応している。

 Webページプリントユーティリティー「E-Web Print」に対応していて、Webページから必要な個所だけを印刷したり、複数のページから画像を集めて印刷したりできる。画像の拡大縮小や印刷のレイアウトを調整してプリントすることもでき、プレビュー画面からテキスト入力やマーカー入力することもできる。また、プリンタドライバ機能が充実しているほか、株式会社マイクロテック製の「ePrint」(有料)を利用することで、iPhoneなどから住所録やメモ、Webページ、PDFデータなどを無線で印刷できる。

 また同社は、PostScript3ソフトウェア対応モデル「LP-S8100PS」を併せて発売する。


出荷日・発売日 −−−
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20032592


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プリンター > プリンターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ