Webサイトの開発・運用に適した“クラウド型専用サーバ”とは?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


Webサイトの開発・運用に適した“クラウド型専用サーバ”とは?


掲載日:2011/01/05


News

 株式会社スカイアーチネットワークスは、Webサイトの開発・運用に適した、クラウドと専用サーバの利点を合わせ持つ“クラウド型専用サーバ”「Root Cloud」の提供を開始した。価格は、初期費用無料、月額2万円(年間契約時は年額20万円)となっている。

 「Root Cloud」は、1ヵ月から契約でき、キャンペーンサイトや開発/検証環境など短期間の利用にも適している。また、1社専有の専用サーバなので、CPU/メモリ/HDDにおけるI/Oのパフォーマンスが保証され、サーバに高負荷がかかるコンテンツでも運用できる。

 初期状態ではゲストOS 2台がインストールされていて、開発/検証環境・本番環境としてすぐに利用できる。ゲストOSのroot権限がユーザに渡され、GUIの管理画面から自由に設定・操作でき、LAMP環境を即時に起動できる。サイトのオープン後にアクセスが増加しても、管理画面から10分程度で専用サーバを追加でき、複数台構成での運用にも対応できる。

 共有監視サービス「ZABBIX」のuser権限も渡され、必要な監視項目をユーザ自身で設定してゲストOSを監視できる。障害発生時には、サーバ再起動を同社に依頼でき、再起動対象をゲストOSまたはホストOSから選択できる。ハードウェア障害の際は、初期設定されたサーバが最短10分で用意される。


出荷日・発売日 −−−
価格 初期費用無料、月額2万円(年間契約時は年額20万円)

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20032591


IT・IT製品TOP > データセンター > その他データセンター関連 > その他データセンター関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ