IPSパネル採用でパブリックユースに適した大型液晶モニタとは?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


IPSパネル採用でパブリックユースに適した大型液晶モニタとは?


掲載日:2011/01/04


News

 LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社は、IPSパネルを採用し、上下・左右ともに178度の広視野角を備えた大型液晶モニタ「M4214CCBA」(42インチ)と「M3702CCBA」(37インチ)を発売した。価格は、オープン価格となっている。

 今回発売された液晶モニタは、フルハイビジョン映像をアスペクト比そのままに表示できる高精細ワイド液晶パネルを採用している。明るさは500カンデラ/平方メートル、42インチでは最大4万:1、37インチでは最大1万:1の高コントラスト比などを備えていて、明るい場所でも、パブリックユースに適したくっきりと見やすい映像を映し出す。

 映像エンジン“XDエンジン”チップを搭載していて、映像の暗い低階調部分から中間階調の肌色部分を全体的に向上させ、無彩色と有彩色部分の色温度を調整することで自然な色を表現するほか、エッジ部分のシャープネスを引き上げることでよりくっきりとした映像を表現する(アナログRGB入力では“XDエンジン”回路はカットされる)。

 「M4214CCBA」では、従来機種「M4201C-SA」の半分の30.4mmの狭額ベゼルを実現。両機種ともに最大25面(縦5面×横5面)のマルチ画面表示を行なえる。また、残像防止機能として、2分ごとに認識できない程度に画面を移動して焼きつきを低減し、静止画像を長時間表示することで生じる焼きつきを防止する“オービター”、画面のパネル色を30分ごとに自動的に反転させる“階調反転”、画面全体を白一色にし、液晶画面から焼きつきイメージを除去する“ホワイトウォッシュ”を備えている。

 オプションパーツとの組み合わせも自由で、画面本体、デスクトップスタンド、スピーカーを個別に選んで、設置する場所やシーンに合わせて必要最小限のパーツを購入できる。


出荷日・発売日 2010年12月下旬 発売
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他PC関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他PC関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他PC関連」関連の製品

Apple製品 トータルサポートサービス 【ウチダエスコ】
その他PC関連
Apple製品の正式代理店として認可を受けているウチダエスコによる、エンタープライズ環境も視野に入れたAppleのサーバー、端末などの導入全般をサポートするサービス。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20032567


IT・IT製品TOP > PC > その他PC関連 > その他PC関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ