メンテナンス性を向上させた東芝の2u産業用サーバ、特長は?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


メンテナンス性を向上させた東芝の2u産業用サーバ、特長は?


掲載日:2011/01/04


News

 株式会社東芝は、メンテナンス性を向上させた2u(高さ約87mm)サイズの産業用サーバ「FS5000S」を発売した。価格は、146万9000円からとなっている。

 「FS5000S」は、クアッドコアのXeonプロセッサL5518(2.13GHz)を最大2基搭載できる。HDDへのアクセス速度がサーバの処理能力を低下させないように、SAS仕様のHDDを採用している。

 電源ユニットやリチウム電池、HDD、冷却ファンユニットを本体前面から交換でき、ラックに固定したままの交換作業が可能で、メンテナンス性に優れている。また、鍵付き前面扉を装備し、セキュリティ性を向上させている。

 システムの動作診断や異常の早期検出・復旧支援を行なうRAS機能を搭載しているため、障害発生から短時間で容易に復旧できる。また、自社製RAIDコントローラを搭載したことで、障害発生時の解析を短時間で正確に行なえる。

 従来機種「FS5000」に比べ、CPUの加重最高性能(APP値、単位:実効テラ演算)で約5.3倍と高速な処理を、同等の消費電力で実現したことで、エネルギー消費効率が約4.8倍に向上した。また、メインボードなど自社設計のボードに鉛フリーはんだを使用しているほか、RoHS指令対応部材を標準採用し、環境に配慮している。

 発売後5年間、同一モデルの製品を供給し、販売終了後更に継続して7年間(有償オプションにより最長10年間)の保守サービスを行なう。長期安定供給が行なわれることで、システムや装置への継続適用や段階的なシステム拡張増設にも対応できる。


出荷日・発売日 2010年12月24日 発売
価格 146万9000円〜

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他サーバー関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他サーバー関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他サーバー関連」関連の製品

監視・ログ管理サーバ GAZERシリーズ 【インフィニコ】 物理サーバの導入に関するアンケート 【ユニアデックス】
その他サーバー関連 その他サーバー関連
記憶装置にフラッシュメモリを使用しディスクレス、ファンレスのスピンドルレス設計で安心の監視・ログ管理サーバ。故障機器を自動認識する「FaultLocator機能」搭載。 抽選で5名様に5000円分商品券★「物理サーバ」関連のアンケート

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20032559


IT・IT製品TOP > サーバー > その他サーバー関連 > その他サーバー関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ