カタログを抜くと関連コンテンツが再生されるサイネージとは?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


カタログを抜くと関連コンテンツが再生されるサイネージとは?


掲載日:2011/01/04


News

 株式会社エヌジーシー(NGC)は、カタログスタンドに液晶ディスプレイを搭載したカタログスタンド型デジタルサイネージシステム2製品を発売した。

 今回発売されたのは、40インチ液晶と9ポケットのカタログボックスを備えた「InteractiveInfoDisplay」と、24インチ/4ポケットの「InteractiveInfoDisplayLight」。各々のカタログボックスにセンサが付いていて、カタログを抜くと上部のディスプレイに、カタログに関連したコンテンツが再生されるため、カタログだけでは伝えきれない、より詳細な情報を提供できる。サムスン電子製の薄型LEDバックライト液晶ディスプレイを採用していて、映像の質感に優れている。

 個々のポケットごとに、再生されるコンテンツを変更できる。内蔵PCに同梱された専用ソフトを使用して、ユーザ側で簡単に動画や静止画を更新できる。また、コンテンツ制作ツールが用意されていて、ユーザが保有するする動画/静止画に加え、同社が提供するテンプレートを使用することで簡単にコンテンツを制作できる。

 (図:製品イメージ)



出荷日・発売日 2010年12月24日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20032558


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プロジェクター > プロジェクターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ