Salesforceとグループウェアのスケジュールを同期できるSaaSとは

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


Salesforceとグループウェアのスケジュールを同期できるSaaSとは


掲載日:2011/01/04


News

 株式会社センクは、Salesforce CRMと様々なグループウェアとの間で、スケジュールとToDoを双方向で自動同期できるプライベートSaaS「Schedule+ for セールスフォースCRM クラウド」を、1月中旬(予定)より提供する。

 「Schedule+ for セールスフォースCRM クラウド」の同期対象グループウェアは、desknet’s Enterprise Edition、Microsoft SharePoint Server 2007、Microsoft Exchange Server 2003/2007、Microsoft GroupBoard、IBM Lotus Notes、Google Calendar。また、スケジュール情報をXML形式で出力することもできる。

 プライベートSaaSとして提供され、ユーザ企業内やユーザが指定するデータセンタなどの環境を選択できるほか、センクが提供するVPS/専用サーバも選択でき、サーバの仕様なども指定できる。これにより、コストを抑え、各ユーザの要件に対応できる。サーバの仮想化や、移設・集約による効率化など、クラウド設計にも対応する。スケジュール/ToDo以外のデータの同期や連動についても相談に応じる。

 中堅企業向けに、センクが提供する「desknet’s Enterprise ASP Windows」との同期に限定し、センクの環境でSaaS/ASPとして提供するサービスも用意されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「グループウェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「グループウェア」関連情報をランダムに表示しています。

「グループウェア」関連の製品

Garoon on cybozu.com 【サイボウズ】 サポート終了!desknet's NEOへの乗り換えも新規導入もお得に 【リスモン・ビジネス・ポータル】 事例で検証! Office 365 はコミュニケーション活性化の切り札か 【大塚商会/日本マイクロソフト】 intra-mart Accel Collaboration 【NTTデータ イントラマート】 Office 365が“もっと使えるようになる”連携製品の活用術 【日本マイクロソフト】
グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア
企業内コミュニケーションの活性化を支援するクラウド型グループウェア。ユーザの使いやすさに加え、大規模環境でも臨機応変に対応できる管理性を備えている。 332万人超のユーザーが利用するグループウェア desknet's NEO のクラウドサービス版。導入実績4000社以上。メール・スケジュール・ワークフローなど、全25機能が利用可能。 事例/ Office 365で変えていく。社内コミュニケーションの質と量 システム共通基盤「intra-mart Accel Platform」上で動作する社内外情報共有対応のコラボレーション製品。グループウェアの基本機能を中心に、様々なソーシャル機能を提供。 Office 365が“もっと使えるようになる”連携製品の活用術

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20032554


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > グループウェア > グループウェアのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ