Salesforceとグループウェアのスケジュールを同期できるSaaSとは

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


Salesforceとグループウェアのスケジュールを同期できるSaaSとは


掲載日:2011/01/04


News

 株式会社センクは、Salesforce CRMと様々なグループウェアとの間で、スケジュールとToDoを双方向で自動同期できるプライベートSaaS「Schedule+ for セールスフォースCRM クラウド」を、1月中旬(予定)より提供する。

 「Schedule+ for セールスフォースCRM クラウド」の同期対象グループウェアは、desknet’s Enterprise Edition、Microsoft SharePoint Server 2007、Microsoft Exchange Server 2003/2007、Microsoft GroupBoard、IBM Lotus Notes、Google Calendar。また、スケジュール情報をXML形式で出力することもできる。

 プライベートSaaSとして提供され、ユーザ企業内やユーザが指定するデータセンタなどの環境を選択できるほか、センクが提供するVPS/専用サーバも選択でき、サーバの仕様なども指定できる。これにより、コストを抑え、各ユーザの要件に対応できる。サーバの仮想化や、移設・集約による効率化など、クラウド設計にも対応する。スケジュール/ToDo以外のデータの同期や連動についても相談に応じる。

 中堅企業向けに、センクが提供する「desknet’s Enterprise ASP Windows」との同期に限定し、センクの環境でSaaS/ASPとして提供するサービスも用意されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「グループウェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「グループウェア」関連情報をランダムに表示しています。

「グループウェア」関連の製品

中堅・中小企業向けの統合グループウェア 「サイボウズ Office 10」 【サイボウズ】 Office365導入支援サービス 【マイクロメイツ】 識者に生産性を向上させる「Office 365」の利用のコツを聞いた。 【ヴイエムウェア株式会社】 元セキュリティ技術者の弁護士がチャットに求めた厳しい条件 【KDDI】 Knowledge Suite(ナレッジスイート) 【ナレッジスイート】
グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア
50000社に選ばれた定番グループウェア。ユーザ権限や部署により使用機能を柔軟に設定したり、欲しい機能をスクラッチ開発せずに追加できるカスタムアプリも活用できる。 ナレッジを生かした多彩なサービスメニューにより、Office365および関連製品の導入を支援。マニュアルや教育コンテンツの作成、教育・サポートといった定着支援に強み。 「Office 365」で何が変わる?クラウド化したアプリのメリット セキュリティのプロが認めたIMツール、その厳しい導入条件とは? グループウェア、SFA、CRMが機能連携したクラウド型統合ビジネスアプリケーション。初期費用無料、ユーザ数無制限、スマートフォンやタブレット等マルチデバイス対応。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20032554


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > グループウェア > グループウェアのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ