S&Iがスマートフォン向けFMCアプリをアップデート、対応機種は

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


S&Iがスマートフォン向けFMCアプリをアップデート、対応機種は


掲載日:2010/12/24


News

 エス・アンド・アイ株式会社(S&I)は、スマートフォンを企業の内線電話に利用するための発信専用アプリケーション「uniConnectダイヤラー」をアップデートしてAndroid 2.2に対応させ、2011年1月14日よりダウンロード提供する。

 「uniConnect」では、米コミュニゲート・システムズ社のSIP(Session Initiation Protocol)サーバ「CommuniGate Pro」を経由して、会社の電話番号での発着信(FMC:Fixed Mobile Convergence)をスマートフォンで行なえる。現在、iPhoneなどに搭載されているiOSと、Androidに対応している。

 オフィスでも外出先からでも、企業内のSIPサーバ(PBX)と連携し、企業が契約している固定回線を経由して電話を発信できる。1台のスマートフォンから、標準ダイヤラーを使用して携帯番号発信、「uniConnectダイヤラー」を使用して企業番号発信と、用件に応じてダイヤラーを使い分けて発信できる。ダイヤラーごとに通話料金も分計されるため、1台のスマートフォンを公私で利用できる。企業で契約している電話回線の通話料が、携帯電話の通話料よりも低額に設定されている場合は、通信コストの削減も図れる。

 海外に事業展開している企業では、各拠点にゲートウェイを設置して企業内のIP網を経由させることで、携帯から海外拠点へ発信する通話のコストも抑えられる。

 今回のアップデートにより、SoftBankの「GALAPAGOS 003SH」/「HTC Desire HD 001HT」やauの「IS03」といった最新のスマートフォンに対応する。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートフォン」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「スマートフォン」関連情報をランダムに表示しています。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20032550


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > スマートフォン > スマートフォンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ