基本性能強化などが行なわれたクオリカのタッチパネル情報端末は

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


基本性能強化などが行なわれたクオリカのタッチパネル情報端末は


掲載日:2010/12/24


News

 クオリカ株式会社は、タッチパネル情報端末「WebLight」シリーズの新モデル「WebLightHXP」を、2011年1月5日より出荷する。価格は、29万1900円(税込)となっている。

 「WebLightHXP」は、CPU強化、記憶容量拡大という基本性能強化などを行なった「WebLight」シリーズの最上位モデル。基本性能が強化されたことで、処理速度の向上が図られているほか、より大規模なシステムへの対応が可能になった。

 CPUにAtom N270(1.6GHz)を採用していて、動画の再生やサイズの大きいプログラムもストレスなく実行できる。メインメモリ1GB、システムドライブとして2GBのコンパクトフラッシュを内蔵しているため、容量の大きなプログラムを導入・実行できる。また、コンパクトフラッシュの1チャンネルがPCMCIA対応になっているため、無線LAN通信モジュールや、従来のメモリカードを活用できる。

 耐指紋型タッチパネルを採用しているため、大勢の人が利用するような使い方でもタッチパネルの指紋を気にせず利用できる。基本ソフトにWindows Embeddedを採用していて、電源スィッチのオン/オフでシステムを起動/終了できる簡単操作を実現、PCの操作に不慣れな場合にも扱いやすくなっている。

 HDD、冷却用のファン非搭載の、ディスクレス・ファンレス構造を採用しているため、耐環境性に優れ、高い信頼性を備えている。また、タッチパネルから簡単に文字入力できる3種類のソフトウェアキーボード、指で操作が簡単にできるよう、ホーム、戻る、終了などの必要なボタンだけを選んで大きく表示できるオリジナルブラウザ、利用者にWindows画面を見せず、起動と同時に表示されるラウンチャといった便利なユーティリティーソフトを標準装備している。



出荷日・発売日 2011年1月5日 出荷
価格 29万1900円(税込)

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20032549


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ