ポータブルHDD対応のセキュリティポリシー一元管理ソフトとは?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ポータブルHDD対応のセキュリティポリシー一元管理ソフトとは?


掲載日:2010/12/24


News

 株式会社バッファローは、セキュリティ機能を搭載したストレージ製品のセキュリティポリシーを一元管理できるシステム管理者向けソフトウェア「セキュアロック マネージャー」を、ハードウェア暗号化機能と耐衝撃機能を搭載したポータブルHDD「HDS-PX」シリーズに対応させ、アップデータの無償配信を同社Webサイトで開始した。

 「『セキュアロック マネージャー』RUF2-HSC-MGR」(有償版)を利用することで、企業オリジナルのパスワードポリシーなどのセキュリティを同HDDに設定でき、社内コンプライアンス(社内運用ルール)の徹底を図れる。ハードウェア暗号化/耐衝撃とあわせ、セキュリティを強化できる。

 システム管理者が同ソフトを使用して対応製品を初期設定することで、利用者がパスワードを忘れても、完全初期化せずに、管理者がパスワードの初期化を行なえ、保存されていたファイルにアクセスできる。また、利用者がパスワードの入力を数回ミスしてロックされた場合も、管理者が遠隔からロックを解除でき、運用負荷を低減できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20032544


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > PKI > PKIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ