カゴヤ・ジャパンが提供開始した新共用サーバとは?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


カゴヤ・ジャパンが提供開始した新共用サーバとは?


掲載日:2010/12/22


News

 カゴヤ・ジャパン株式会社(カゴヤ)は、レンタルサーバブランド“KAGOYAInternet Routing”で、共用サーバの新サービス「共用サーバー3G」の提供を開始した。

 「共用サーバー3G」は、利用頻度が高い有料オプションをサービスの基本構成にパッケージングする一方でコストダウンを図り、高品質ながら低価格帯で提供される共用サーバサービス。サービス構成の異なる3プラン「PERSONAL/SOHO/BIZ」がラインアップされ、多様化するユーザの要望にも対応する。

 「共用サーバー3G PERSONAL」は、Webサーバの利用に特化したリーズナブルなプラン。ディスク容量は50GBを標準装備し、更に独自ドメイン利用時に必要な有料オプション「ウェブサイトドメイン」を標準装備するなど、ユーザの利便性を確保しながら運用コストの削減を図っている。

 「共用サーバー3G SOHO」は、Web/メール/DBをワンパッケージ化した標準的なプラン。Webサーバ容量60GB、メールサーバ容量20GBの合計80GBに、DBサーバ(「MySQLサーバ」または「PostgreSQLサーバ」)容量1GBを加えた総ディスク容量81GBを標準装備している上、メーリングリストやウェブサイトドメイン、メールドメインなど複数の有料オプションを標準装備していて、追加費用不要で様々な用途に利用できる。

 「共用サーバー3G BIZ」は、複数DBサーバを利用できる、SSL無料のビジネス向けプラン。Webサーバ、メールサーバに加え、DBサーバとして「MySQLサーバ」と「PostgreSQLサーバ」を同時に利用できる(各DBサーバ容量は1GB×2台=2GBまで)。更に、SSL証明書(KAGOYA Smart SSL)、または5300点以上のアイコン素材をダウンロードできるWebサイト“アイコンマーケット”の1年間無料使用権のいずれかを利用でき、ECサイトなどのビジネス向けでの利用に適している。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20032526


IT・IT製品TOP > データセンター > その他データセンター関連 > その他データセンター関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ