アズジェントのイメージバックアップソフトの新版、強化点は?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


アズジェントのイメージバックアップソフトの新版、強化点は?


掲載日:2010/12/20


News

 株式会社アズジェントは、イメージバックアップソフトの新バージョンで、大容量システムへの障害復旧機能や仮想環境との連携機能を強化した「ShadowProtect4」を、受注開始した。

 「ShadowProtect4」では、障害復旧/データ保護を行なえるほか、Windowsサーバシステム自体を他のハードウェアや仮想環境へ移行することで、サーバをすばやく、アクセス可能な状態に戻せる。OSやサーバアプリケーション、重要なデータなどすべてをバックアップし、障害が発生した際にはOSインストールなどの複雑な手続きなしで丸ごと復旧できる。

 既存システムを停止せずに、バックアップイメージの取得と移行先システムへの先行リカバリを実施できる。その後、システムを停止し、差分バックアップイメージの取得と移行先システムへの追加リカバリを実施することで、数分間のシステム停止のみで移行を完了できる。

 取得済みバックアップイメージを仮想ディスク形式に自動変換でき、日々の増分も自動で変換済みファイルへ追加できる。仮想システム上で、このファイルをハードウェア非依存の復旧機能を使って再起動することで、数百GBからTBクラスのシステムでも数分間で仮想マシンとして運用を開始できる。また、Oracle VM VirtualBox上で、取得済みイメージを仮想ディスクに変換することなく、わずかなステップで仮想マシンとして起動できる。障害が復旧するまでの間、一時的にシステムを運用できる。

 日々取得したバックアップイメージをローカルやネットワーク上の他のドライブ、またはクラウド上のストレージに対し自動でレプリケーション(複製)でき、災害時のシステム復旧やアーカイブなどに利用できる。

 ネットワーク上の他のサーバやPCに搭載された同ソフトのステータスを管理コンソールで確認できるほか、他のマシンに対し同ソフト自体をリモートでインストールできる。

 増分バックアップイメージをリアルタイムで自動ベリファイできるほか、すべての取得済みイメージを定期的に再ベリファイでき、ファイル破損などで復旧不能といったトラブルを事前に検知できる。また、増分イメージを日次・週次・月次で自動的に統合でき、保存先ディスクの使用量を削減できる。保存先ディスクの容量減に対する自動通知や、1日の動作結果のサマリ通知などの機能も搭載している。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「バックアップツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップツール」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップツール」関連の製品

高速バックアップ/リカバリ 「System Recovery」 【ベリタステクノロジーズ】 HCIの“落とし穴”を回避するバックアップ/リカバリツールの選び方 【Veeam Software Japan 株式会社】 「バックアップ製品」に関するアンケート 【ノックス株式会社、アイティメディア株式会社】 統合データ保護ソリューション 「Veritas NetBackup」 【ベリタステクノロジーズ】 ハイパーコンバージドにベストマッチなバックアップツールは見つかるか? 【arcserve Japan+他】
バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール
サーバ、ノートPC、仮想マシンに対応する「高速バックアップ/リカバリソリューション」。Windows Server 2016、SQL 2016など、Microsoft社の最新製品にも対応。 HCIの“落とし穴”を回避するバックアップ/リカバリツールの選び方 ギフト券5000円分が当たる◆「バックアップ製品」に関するアンケート データの保存場所がオンプレミスかクラウドかに関係なく、コストとリスクを抑えながら必要なサービスレベルを実現するための統合データ保護環境を提供。 導入が進むハイパーコンバージドインフラ。導入や運用がシンプルになるのが特徴だが、それならバックアップもシンプルにしたい。そんなユーザーの要望に応える製品とは?

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20032491


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ