「intra-mart」を基盤にしたTISの購買業務ソリューションとは?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


「intra-mart」を基盤にしたTISの購買業務ソリューションとは?


掲載日:2010/12/17


News

 TIS株式会社は、株式会社NTTデータイントラマート(イントラマート)の「intra-mart」をWebシステム構築基盤に採用した購買業務ソリューション「FAST購買」を12月より提供する。

 「FAST購買」は、BPR(Business Process Re-engineering)を意識した業務プロセスに対応し、“ERP活用のメリット”(高品質、高拡張性)と“スクッラッチ開発のメリット”(企業独自の業務プロセスへの対応や操作性を考慮したインターフェースなど)の両立を図る購買業務システムを構築するためのソリューション。TISの開発テンプレートと「intra-mart」を組み合わせて活用することで高品質・短期間で、グループ経営に求められるグループシェアード機能を備えた購買業務システムを構築できる。

 テンプレートを利用することで、高品質・短期間で購買業務システムを構築できる上、標準的な購買業務プロセスをモデルに、各業務をシステムとして部品化しているため、企業ごとの独自業務に合わせた各機能のカスタマイズも行なえる。これにより企業の業務プロセスにあった機能のみを選択し、組み合わせることができる。単独のシステムとして、企業の購買業務領域のみに導入することもできる。また、導入工程では、部品化されたプロトタイプを活用することで完成形を見ながらFit&Gap分析でき、短納期(最短3ヵ月)で導入を完了できる。

 グループ経営に求められるグループシェアード機能を備えていて、“集中購買”や“分散購買”、その組み合わせの“ハイブリッド型”など様々な購買プロセスに対応できる。これらにより、スケールメリット創出、サービスレベル向上、リソース資源の有効活用を図れる。

 「FAST購買」は、導入のコンサルティングから開発テンプレートを活用した導入・開発が基本パックとして提供される。なお提供価格は、売り上げ数百億円の中堅規模企業のケースで2000万円からで、価格は企業規模、シェアード対応のグループ社数などにより異なるほか、個別カスタマイズ要求、テンプレートオプション、インフラ要件、運用要件対応は別途見積になる。また、「FAST購買」の提供にあわせて、既存の購買システムの再構築の判断や今後の投資対効果や目指すべき方向性の準備に向けた購買成熟度の簡易診断が無償で提供される。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「システムインテグレーション」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「システムインテグレーション」関連情報をランダムに表示しています。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20032479


IT・IT製品TOP > 開発 > システムインテグレーション > システムインテグレーションのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ