従来の約2倍高速化されたI-OデータのRAMディスク作成ソフトとは

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


従来の約2倍高速化されたI-OデータのRAMディスク作成ソフトとは


掲載日:2010/12/17


News

 株式会社アイ・オー・データ機器(I-Oデータ)は、メモリを有効活用して、高速データ転送を行なえる仮想ディスクドライブ(RAMディスク)作成ソフトウェアで、従来の約2倍高速化された「RamPhantomEX」のダウンロード版を発売した。また、法人向けライセンス版(CD収録版)を受注生産する。

 「RamPhantomEX」は、メモリの一部を利用して仮想ディスクドライブ(RAMディスク)を作成するソフトウェア。従来OSが使用できなかったメモリ領域を使用して、HDDの役割を持たせる“RAMディスク”として有効活用できるため、HDDへ頻繁にデータを読み書きするソフトウェアなどを使用している場合に同ソフトを利用することで、ソフトウェアを快適に利用できる。

 今回、アルゴリズムが見直されたことで、「RamPhantom7」シリーズに比べ高速化されているほか、様々な新機能も搭載されパワーアップしている。ファイルパスを変更せずにRAMディスクにデータを置き換える“仮想リンク機能”が搭載されたことで、インストール済みのアプリケーションも、アクセス手段を変更せずにRAMディスクを活用した高速化を図れる。

 Windowsの起動が遅くなることを防止する“RAMディスク高速作成機能”を搭載しているため、大容量のRAMディスクを設定しても快適にWindowsを起動できる。また、複数のRAMディスクを作成でき、常時使用するRAMディスクと、使用したい時だけ使用するRAMディスク、といったような使い分けを行なえ、利便性が向上している。

 ライセンス版では、1CD+1ライセンスの「RPEX(LCCD)」と、1CD+50ライセンスの「RPEX(LC50)」が用意されている。なお価格は、ダウンロード版の通常版が2980円、ライセンス版がオープン価格となっている。


出荷日・発売日 発売済
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20032476


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > メモリ > メモリのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ