大規模な非構造化データの保管に適したデルのストレージとは?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


大規模な非構造化データの保管に適したデルのストレージとは?


掲載日:2010/12/17


News

 デル株式会社は、大規模な非構造化データの保管に適したオブジェクトストレージプラットフォーム「Dell DX6000」シリーズを、発売した。

 「Dell DX6000」シリーズは、DXクラスタサービスノード「Dell DX6000」とDXストレージノード「Dell DX6012S」「Dell DX6004S」から構成されている。ファイルシステムのような階層構造ではなく、フラットなネームスペースを採用しているため、ストレージシステムにアクセスする際の処理がシンプルで、スケーラビリティに優れている。数TBから数PBまで拡張でき、数十億ものファイルを一般的なHTTPアクセスを利用して保存できる。

 オブジェクトに様々なメタデータを付与できる構造になっているため、ストレージシステムがメタデータ情報を用いることで、必要なオブジェクトのみを選択してリモートオフィスに配信するなど、優れた自律管理機能を構築できる。

 x86ハードウェアなどを採用し、コストパフォーマンスに優れているほか、自己管理/セルフヒーリングシステムを備え、運用管理コストの低減を図れる。また、医療システム/ファイル/メール/SharePointアーカイブなどの分野のISV(独立系ソフトウェアベンダ)によってサポートされている。様々なアプリケーションで共有のオブジェクトストレージプールを使用できるため、投資効果の向上を図れる。


出荷日・発売日 発売済
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他ストレージ関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他ストレージ関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他ストレージ関連」関連の製品

これからのオールフラッシュアレイはどこで差がつく? 選定時に注目すべき機能 【Dell EMC】 普及で見えてきたフラッシュのメリット、導入企業が実感したその効果とは? 【ネットアップ】 SSDとHDDの併用課題を解決、新世代ハイブリッドストレージは何が違うのか? 【華為技術日本】 ストレージ変革の最前線を解説 「NVMe」「NVMe-oF」「SCM」で何が変わるのか? 【ネットアップ】 “匠の技”を必要としない自動運用――次世代インフラを支えるストレージとは? 【三井情報+他】
その他ストレージ関連 その他ストレージ関連 その他ストレージ関連 その他ストレージ関連 その他ストレージ関連
これからのオールフラッシュアレイはどこで差がつく? 選定時に注目すべき機能 普及で見えてきたフラッシュのメリット、導入企業が実感したその効果とは? SSDとHDDの併用課題を解決、新世代ハイブリッドストレージは何が違うのか? ストレージ変革の最前線を解説 「NVMe」「NVMe-oF」「SCM」で何が変わるのか? ストレージエンジニアはもはや不要? 次世代オールフラッシュ「3つの優位性」

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20032470


IT・IT製品TOP > ストレージ > その他ストレージ関連 > その他ストレージ関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ