動画配信最適化機能が強化されたブルーコートのWAN最適化製品は

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


動画配信最適化機能が強化されたブルーコートのWAN最適化製品は


掲載日:2010/12/16


News

 ブルーコートシステムズ合同会社(ブルーコート)は、動画配信最適化機能をWAN最適化製品「ProxySGアプライアンス」に統合したと発表した。

 動画配信最適化機能は、社内向けやWebからのオンデマンド配信の動画、社内ソースまたはWebからのライブストリーミング動画といったオンデマンド、ライブストリーミング動画のトラフィックに対応している。

 また、今回の統合には、Adobe Flashのライブ配信動画のストリーム分割機能が含まれている。同機能には、“1回の送信で多数に配信”する方式が採用されていて、Adobe FlashプラットフォームのRTMP(Real-Time Messaging Protocol)、Microsoft Windows MediaのMMSプロトコルやRTSPプロトコルのストリーミングメディアに対応しているため、動画の配信範囲を任意に増減できるほか、負担のかかるインターネットゲートウェイやWAN回線への負荷軽減を図れる。

 同機能を利用することで、動画を一度ストリーミング配信するだけで、多数の視聴者に動画を配信できるため、企業などの大規模環境での動画配信や高品質な動画視聴環境を容易に構築できると同時に、帯域の増強不要で、他の業務アプリケーション用のWAN帯域を確保できる。

 「ProxySGアプライアンス」は、ライブ動画の最適化や配信の機能を備えているほか、Webや社内から配信されるオンデマンド動画の最適化、配信範囲の増減、影響の最小化を図れる。今回の統合により、YouTubeなどのFlashプラットフォームを利用したプログレッシブ動画のオンデマンド動画は、支店側の1人目のユーザが視聴した時点で、その支店内にローカルに格納(キャッシング)され、同じ支店内の2人目以降のユーザは、ローカルに格納されているコンテンツにアクセスするため、WANに影響を及ぼさない。更に、内部のコンテンツは通常、ネットワーク利用率が低い夜間に自動配信することで、業務時間帯のWANに負荷を与えない。これらにより、最適化と制御の両立などを図れる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「WAN」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「WAN」関連情報をランダムに表示しています。

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20032466


IT・IT製品TOP > 通信サービス > WAN > WANのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ