リコーのフルカラー複合機の新製品、優れた環境性能とは?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


リコーのフルカラー複合機の新製品、優れた環境性能とは?


掲載日:2010/12/16


News

 株式会社リコーは、環境性能に優れ、コスト削減と業務効率向上を支援する、デジタルフルカラー複合機「imagio MP C2201」シリーズを、2011年1月12日より発売する。

 今回発売されるのは、FAX機能を標準搭載した「imagio MP C2201 SPF」と、同機能がオプションの「imagio MP C2201 SP」の2モデル。いずれも、連続コピー/プリント速度はカラー/モノクロとも毎分22枚(A4ヨコ)、スキャナの読み取り速度はフルカラー/モノクロとも毎分44ページ(A4ヨコ、200dpi)を達成している。また、標準消費電力量(TEC)は「MP C2201 SP」で1.07kWhに低減され、スリープモード時からの復帰時間は10秒に短縮されている。

 ハガキや封筒などの小サイズ用紙を本体の第1給紙トレイにセットでき、ダイレクトメールなどの内作化を図れる。また、USBメモリやSDカードに保存されているデータを、PC不要で直接印刷できる(オプションが必要)。次世代規格の電話網“NGN”(Next Generation Network)にも対応し、FAXを高速/高画質で利用でき、通信費用の低減も図れる。

 利用者ごとにコピー/印刷の上限枚数を設定でき、不要な出力を抑制しコスト削減を図れる。また、本体のHDDに登録したアドレス帳や蓄積文書のデータを暗号化する機能と、HDDの残存データを消去する機能を標準で搭載している。

 PCから複合機を操作できるウィジェット型アプリケーション「App2Me」に対応している。ウィジェットの一つ「Scan2Me plus」では、ファイル形式/解像度などのスキャン設定をPC上で行なえる。複合機に原稿をセットして、操作パネルに表示されたウィジェットボタンを押すことで、設定した通りにスキャンが実行される。

 操作部に8.5インチ/38.4万画素のカラーTFT液晶を採用し、視認性が向上している。また、NPO法人からカラーユニバーサルデザイン認証を取得しているほか、色覚の異なる人でも見分けやすい色に変換して印刷できる機能を搭載している。

 なお価格は、「imagio MP C2201 SPF」が140万円、「imagio MP C2201 SP」が102万円となっている。


出荷日・発売日 2011年1月12日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20032465


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > 複合機 > 複合機のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ