Webtrendsが提供するデジタルマーケティング成熟度モデルとは?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


Webtrendsが提供するデジタルマーケティング成熟度モデルとは?


掲載日:2010/12/16


News

 株式会社ウェブトレンズ・ジャパン(Webtrends)は、デジタルマーケティングを行なうための新しいフレームワーク「Webtrendsデジタルマーケティング成熟度モデル(Digital Marketing Maturity Model)」(DM3)を日本語化し、2011年1月4日より国内提供を開始する。

 「DM3」は、オンラインキャンペーンなどから得られるデータを活用したデジタルマーケティングを実践・管理できる組織を構築するために、Webtrendsが開発したフレームワーク。企業がどのように効果的なデジタルマーケティングの実践と管理を行なうべきか、またそれを維持していくためのリソースをどのように築き上げていけばよいのかという点を理解することを支援する。

 「DM3」は、測定戦略(Measurement Strategy)、解析リソースと課題分野の専門知識、データ統合と可視化、分析と考察/仮説、情報/課題共有とプロセス管理、最適化と改善の実行という6つの分野について、企業がデジタルマーケティングの実践と管理を行なう過程を評価し、改善するフレームワークを提供する。それぞれの分野には、4つのレベルの成熟度と、各分野に共通する測定プラクティスが記述されたプロファイルが定義されている。また、サーチエンジン・マーケティング、モバイル、ソーシャルメディアなどを含む多チャンネルにわたる計測へのアプローチを広範にカバーしている。

 また同社は、収集されたデータを効果的に利用するための正しい知識や専門技能を身につけ、施策を実践・管理していくプロセスについての、企業のデジタルマーケティング成熟度を測定するDM3ベンチマークを受けられるWebページを2011年1月4日に開設し、エントリーを受け付ける予定。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他情報システム関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他情報システム関連」関連情報をランダムに表示しています。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20032463


IT・IT製品TOP > 情報システム > その他情報システム関連 > その他情報システム関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ